音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

The Bliss Bandの1979年のアルバム『Neon Smiles』。
The Bliss Band / Neon Smiles (1979年)
The Bliss Bandは、イングランド出身の職人ソングライターであるPaul Bliss率いるイギリスの5人組。彼らのデビュー・アルバムは1978年の『Dinner With Raoul / デビュー!』で、そこではJeff Baxterがプロデュースを担当した。本作『Neon Smiles』はそれに続くセカンド・アルバム。彼らのアルバムはこの2枚しかなく、どちらもソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから2016年7月に再CD化されている。

前作と同様に、リーダーのPaul Blissがメンバーとの共作も含めて全ての曲を書いている。Paul Blissの作るメロディには独特の気品と繊細さ、憂いがあり、そうしたところに英国らしい魅力を感じる。

後にメジャーになる曲が2曲あり、1つ目はチャーミングでポップなメロディの「How Do I Survive?」。Michael McDonaldの奥様のAmy Hollandが80年のデビュー作『Amy Holland / エイミー』でこの曲をカヴァーし、Billboard Hot 100チャートの22位となるヒットを記録した。Dan Sealsも同じ年のデビュー作『』でカヴァーしたほか、The Nolansも82年のアルバム『』でこの曲を歌っている。

もう1曲は、7分を超える重厚なロック・チューンの「That's The Way That It Is」。こちらはGraham Bonnetの81年のアルバム『』や、Uriah Heepの82年のアルバム『』など、ハード・ロック系のアーティストにカヴァーされたほか、AORでもThe Presidentの83年のアルバム『By Appointment Of / ホット・ブラッド・サマー』でカヴァーされている。

静かで幻想的な「Someone Else's Eyes」や牧歌的なインスト曲の「If It Takes Until Forever」はブリティッシュ・プログレの味わい。Paul Blissは90年代にThe Moody Bluesの活動に参加するが、その片鱗が窺えるようだ。

「Chicago」も絶品。靄のかかったような憂いのあるメロディと濃厚なメロウネス。重たいベース・ラインは、どこかKenny Logginsの名曲「Nightwatch」を思わせる。Paul Blissのソング・ライティングの妙を味わえる名曲だ。

●収録曲
1. Stagefright - 4:34
2. How Do I Survive? - 4:08
3. Hollywood - 3:51
4. Someone Else's Eyes - 4:12
5. Doctor - 4:31
6. Chicago - 5:40
7. We Never Had It So Good - 3:14
8. If It Takes Until Forever - 2:37
9. Something About You - 3:59
10. That's The Way That It Is - 7:15


◆プロデュース: Geoff Westley(k, flute, ar)

◆参加ミュージシャン: Paul Bliss(vo, k), Phil Palmer(g, vo), Alan Park(k), Andy Brown(b, vo), Nigel Elliott(ds, per)
with Frank Ricotti(per), Raphael Ravenscroft(sax)


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



関連記事
2017/09/24 15:20 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(2)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Bliss Band / Neon Smiles 2017/09/24
AOR名盤(1982年) - China / China (夜明けのダンサー) 2017/09/22
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター