音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

昨日の『赤盤』に続き、The Beatlesの通称 "青盤" 『1967-1970』の紹介です。

The Beatlesの中期~後期のシングル曲、代表曲が28曲収められています。

アルバムで言うと、ディスク1は『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』と『Magical Mystery Tour』から。
ディスク2は『White Album』、『Abbey Road』、『Let It Be』からの選曲です。

どれも歴史的名盤です。
私は中期~後期のBeatlesが好きなので、赤盤よりはこちらの方が好みです。

Beatlesは、いつ聴いても何か新しい発見があります。

特に、このデジタル・リマスター盤は、細部の音までクリアに聴き取れるせいか(あるいは、そう思って注意深く聴くせいか)、間奏などで、今まで気付かなかったPaulやJohnのちょっとした音声に気付いたりすることがあり、新鮮です。

●収録曲
<ディスク:1>
1. Strawberry Fields Forever / 2. Penny Lane / 3. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / 4. With a Little Help from My Friends / 5. Lucy in the Sky with Diamonds / 6. A Day in the Life / 7. All You Need Is Love/ 8. I Am the Walrus / 9. Hello, Goodbye / 10. The Fool on the Hill / 11. Magical Mystery Tour / 12. Lady Madonna / 13. Hey Jude / 14. Revolution

<ディスク:2>
1. Back in the U.S.S.R. / 2. While My Guitar Gently Weeps / 3. Ob-La-Di, Ob-La-Da / 4. Get Back / 5. Don't Let Me Down / 6. Ballad of John and Yoko / 7. Old Brown Shoe / 8. Here Comes the Sun / 9. Come Together / 10. Something / 11. Octopus's Garden / 12. Let It Be / 13. Across the Universe / 14. The Long and Winding Road


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/01/15 15:08 Rock / Pops名盤(60年代) TB(0) CM(0)
The Beatlesの通称 "赤盤" 『1962-1966』の紹介です。

AmazonでThe Beatlesのアルバムが安くなっているので、2010年のデジタル・リマスター盤(輸入盤)を、青盤とセットで購入しました。

George Harrisonによる選曲と言われています。

初期から中期にかけての作品、具体的には『Please Please Me』、『With the Beatles』、『A Hard Day's Night』、『Beatles for Sale』、『Help!』、『Rubber Soul』、『Revolver』の7作品から26曲が選曲されています。

2009年にステレオ、モノラルの両方のデジタル・リマスター盤が全世界で発売された際、私はステレオはバラで、モノラルは『モノ・ボックス』を購入しました。

特に、ステレオのデジタル・リマスター盤のサウンドが立体的に聴こえ、感心した記憶があります。

今回改めて赤盤を聴いてみると、Bass音の輪郭がはっきりし、聴き分けやすくなっているように感じました。

●収録曲
<ディスク:1>
1. Love Me Do / 2. Please Please Me / 3. From Me to You / 4. She Loves You / 5. I Want to Hold Your Hand / 6. All My Loving / 7. Can't Buy Me Love / 8. A Hard Day's Night / 9. And I Love Her / 10. Eight Days a Week / 11. I Feel Fine / 12. Ticket to Ride / 13. Yesterday

<ディスク:2>
1. Help! / 2. You've Got to Hide Your Love Away / 3. We Can Work It Out / 4. Day Tripper / 5. Drive My Car / 6. Norwegian Wood (This Bird Has Flown) / 7. Nowhere Man / 8. Michelle / 9. In My Life / 10. Girl / 11. Paperback Writer / 12. Eleanor Rigby / 13. Yellow Submarine


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/01/14 17:09 Rock / Pops名盤(60年代) TB(0) CM(0)
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
Rock名盤(1981年) - Santana / Zebop! 2017/03/29
AOR名盤(1979年) - Pages / Future Street 2017/03/28
AOR名盤(1975年) - Art Garfunkel / Breakaway (愛への旅立ち) 2017/03/27
Rock名盤(1981年) - Balance / Balance (ブレイキング・アウェイ) 2017/03/24
Rock名盤(1983年) - Le Roux / So Fired Up 2017/03/22
Amazon専用ストア
アクセスカウンター