音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Jan Akkermanの1978年のライヴ・アルバム『Live』の紹介です。

2月25日に、ワーナー・ミュージック・ジャパンの「Fusion Bestコレクション1000」シリーズの第5弾として発売されました。
国内初CD化です。

Jan Akkermanは、オランダが誇るプログレッシヴ・ロックの名バンド「Focus」の元ギタリスト。
1976年にFocusを脱退しますが、ソロ活動としてもJazz Rockのアルバムを出しています。

本作『Live』は、1978年7月7日、スイスの「Montreux Jazz Festival」でのライヴを収録したもの。
収録時間は35分と短いですが、Jan Akkermanの多彩なギターを堪能でき、ギター・インスト・アルバムが好きな方にお薦めです。

本作以前には次のようなソロ・アルバムがあり、ライヴでは『Jan Akkerman / 寛ぎの時』から3曲、Focus時代のアルバムから1曲を選曲しています。
・『Talent For Sale』(1968年作)
・『Profile』(1972年作)
・『Tabernakel / 流浪の神殿』(1973年作)
・『Eli』(1976年作、Kaz Luxとの共作)
・『Jan Akkerman / 寛ぎの時』(1977年作)
・『Aranjuez』(1979年作、Claus Ogermanとの共作)

「Fusion Bestコレクション1000」シリーズでは、2014年11月の第3弾で『Tabernakel / 流浪の神殿』が、12月の第4弾で『Eli』と『Jan Akkerman / 寛ぎの時』が既に発売されています。

いずれも24bitデジタル・リマスタリング、解説付きで、1,080円という価格でお薦めです。

●収録曲
1. Transitory
2. Skydancer
3. Pavane
4. Crackers
5. Tommy
6. Azimuth


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/03/01 13:24 Jazz Rock TB(0) CM(0)
Soft Machineの1974年のライヴをCD+DVDで収録した『Switzerland 1974』の紹介です。
今年の2月3日に発売されました。

スイスのMontreux Jazz Festivalでのライヴとの事。

Allan Holdsworthが参加した1975年の名盤『Bundles』の前年にあたり、『Bandles』のメンバーによるライヴ演奏です。

《メンバー》
 ・Mike Ratledge(k)
 ・Karl Jenkins(oboe, sax, k)
 ・Allan Holdsworth(g)
 ・Roy Babbington(b)
 ・John Marshall(ds)

www.amazon.co.jpでは約4,000円と少々高いので、「新品の出品」というリンクから海外取り寄せすることにしました。
(送料込みで2,790円)

Allan Holdsworth在籍時のSoft Machineのライヴ映像が見られるということで、とても楽しみです。

『Bandles』リリース前後のSoft Machineのライヴ・アルバムとしては、1975年のライヴを収録した『British Tour 75』もあります。

このライヴでは、Allan Holdsworthは既に脱退しており、後任のJohn Etheridgeがギターを弾いています。
特に「Hazard Profile」での正確かつ超速なソロには驚嘆します。

●収録曲
1. Hazard Profile
2. The Floating World
3. Ealing Comedy
4. Bundles
5. Land Of the Bag Snake
6. Joint
7. The Man Who Waved At Trains
8. Peff
9. The Man Who Waved At Trains (reprise)
10. LBO
11. Riff II
12. Lefty
13. Penny Hitch


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/02/28 18:52 Jazz Rock TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター