音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

英国のプログレッシヴ・ロック・バンド、Gentle GiantのCD セット『I Lost My Head - the Chrysalis Years (1975 to 1980)』の紹介です。

Gentle Giantは英国プログレ界において、最も技巧的なバンドの一つと言われています。

活動期間は1970年から1980年ですが、この間にライヴ・アルバムを含む12枚のアルバムを残します。

このCDセットは、後半5年間の6枚のアルバムを4CDに収録。

ボーナス・トラックも8曲を収録し、英語の詳しい解説の付いたブックレットも充実しています。

私は、これをamazonで1,800円弱で購入。
信じられないくらいお得な内容です。

サウンドは、ものすごくテクニカル。
複雑な変拍子を完璧なアンサンブルとコーラス・ワークで決めます。

メルヘンなジャケットからは想像できない、かなりハードで分厚いサウンド。
凄いバンドを見つけました。

●CDセットの内容
1. Free Hand (1975年作)
2. Interview (1976年作)
3. Playing The Fool (1976年作、ライヴ・アルバム)
4. The Missing Piece (1977年作)
5. Giant For A Day (1978年作)
6. Civilian (1980年作)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



人気のBOXセット『Original Album Series』から、8月12日にJethro TullのBOXセットが発売されます。

Jethro Tullは個性的なフルート奏者であるIan Anderson率いる英国プログレッシヴ・ロックの大御所バンド。
1968年に結成され、スタジオ・アルバムだけで20作品以上もリリースしています。

今回発売されるBOXセットは、1977年の名盤『Songs from the Wood / 神秘の森』以降のスタジオ・アルバム5作品という、渋いセレクション。

●BOXセットの内容
1.『Songs from the Wood / 神秘の森』(1977年作)
2.『Heavy Horses / 逞しい馬』(1978年作)
3.『Stormwatch / ストームウォッチ〜北海油田の謎』(1979年作)
4.『A』(1980年作)
5.『The Broadsword and the Beast』(1982年作)


『Original Album Series』ではありませんが、他にもJethro Tullの5CDのBOXセットがあります。

2012年12月に発売された『5 Album Set』というBOXセットで、名盤『Aqualung』(1971年作)から『Songs from the Wood』(1977年作)まで、チャート的に最も成功していた時期の作品をセレクトしており、こちらもお薦めです。

歌詞・解説はなく、簡素な紙ジャケットにCDのみを収めている点は、『Original Album Series』と同じです。

●BOXセットの内容
1.『Aqualung』(1971年作)
2.『A Passion Play』(1973年作)
3.『Minstrel in the Gallery / 天井桟敷の吟遊詩人』(1975年作)
4.『Too Old to Rock 'n' Roll: Too Young to Die!』(1982年作)
5.『Songs from the Wood / 神秘の森』(1977年作)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



プログレッシヴ・ロックを代表するバンド、Yesの12CDのBOXセット『Studio Albums 1969-1987』の紹介です。
12月17日にRhinoレーベルから発売されました。

1枚あたり400円を切る価格で、デビューから80年代までの全スタジオ・アルバムを網羅。
デジタル・リマスター、ボーナス・トラック付きという驚異的なBOXセットです。

各アルバムは紙ジャケット仕様になっています。
しかも、『Time and a Word / 時間と言葉』、『Tormato』、『90125 / ロンリー・ハート』、『Big Generator』の4作品を除き、見開きの紙ジャケットです。

『Going for the One / 究極』に至っては、3面見開きです。

オリジナルのジャケット・デザインを忠実に再現する為か、ボーナス・トラックはジャケットには記載がなく、ディスクの方に記載されています。

更に、外箱と同じデザインのポスターまで付属。

この機会に、プログレッシヴ・ロックの歴史を作った名作群を、デジタル・リマスタリングされた音で聴き直すのは如何でしょうか。

●BOXセットの内容
1. Yes / イエス・ファースト・アルバム (1969年)
2. Time and a Word / 時間と言葉 (1970年, UK45位)
3. The Yes Album / イエス・サード・アルバム (1971年, UK7位, US40位)
4. Fragile / こわれもの (1971年, UK7位, US4位)
5. Close to the Edge / 危機 (1972年, UK4位, US3位)
6. Tale from Topographic Oceans / 海洋地形学の物語 (1973年, UK1位, US6位)
7. Relayer (1974年, UK4位, US5位)
8. Going for the One / 究極 (1977年, UK1位, US8位)
9. Tormato (1978年, UK8位, US10位)
10. Drama (1980年, UK2位, US18位)
11. 90125 / ロンリー・ハート (1983年, UK16位, US5位)
12. Big Generator (1987年, UK17位, US15位)


なお、『Going for the One / 究極』から『Big Generator』までの5作品を収めた『Original Album Series』というBOXセットもあります。

70年代後半以降のアルバムのみをまとめて購入したい場合は、そちらがお薦めです。

▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
Rock名盤(1981年) - Santana / Zebop! 2017/03/29
AOR名盤(1979年) - Pages / Future Street 2017/03/28
AOR名盤(1975年) - Art Garfunkel / Breakaway (愛への旅立ち) 2017/03/27
Rock名盤(1981年) - Balance / Balance (ブレイキング・アウェイ) 2017/03/24
Rock名盤(1983年) - Le Roux / So Fired Up 2017/03/22
Amazon専用ストア
アクセスカウンター