音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

TOTOの今年の新作『XIV~聖剣の絆』の紹介です。

2006年作『Falling In Between』から9年振りとなる新作です。

裏ジャケットに写るメンバーは、David Paich(k)、Steve Lukather(g)、Steve Porcaro(k)、Joseph Williams(vo)の4人。

これに加え、Keith Carlock(ds)、David Hungate(b)等が参加しています。

Keith Carlockは、Simon Phillipsの後任として2014年に参加したドラマー。
StingやSteely Danのドラマーを務めた匠です。

このアルバムでは全曲のドラムスを担当し、盤石のサウンドに貢献しています。

また、どの曲もメロディが本当に良い。
長年活動するバンドに見られる "メロディ枯れ" がありません。

Joseph Williamsのヴォーカルも素晴らしく、久し振りの快作ではないでしょうか。

Steve PorcaroとJoseph Williamsのメンバー復帰効果が表れているようです。
また、Keith Carlockという匠の貢献も大きいと思います。

●収録曲
1. Running Out of Time
2. Burn
3. Holy War
4. 21st Century Blues
5. Orphan
6. Unknown Soldier (For Jeffrey)
7. The Little Things
8. Chinatown
9. All the Tears That Shine
10. Fortune
11. Great Expectations


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/11/01 17:57 AOR名盤(1991年~) TB(0) CM(0)
James Taylorの新作『Before This World』の紹介です。

全編をアコースティック・ナンバーで揃えた、素朴で美しく、力強いアルバムです。

「You And I Again」は、壊れそうに優しいメロディ。
何とも言えない切ない気分になります。

「Angels Of Fenway」も同じ路線のアコースティック・ナンバー。
ギターの音色が美しく、温かいナンバーです。

「Stretch Of The Highway」は、Steely Danのようにクールで洗練された曲。
ホーン・セクションがカッコいい。

その他、「Montana」や「Snowtime」、「Before This World」など、どの曲も本当に美しい。

アレンジがシンプルなだけに、ごまかしがきかないのでしょう。
プロの仕事だと思います。

Jimmy Johnson(b)、Steve Gadd(ds)、Michael Landau(g)等、実力派ミュージシャンも主役を引き立て、良い仕事をしています。

7月4日にアルバム・チャート1位を獲得。
45年以上のキャリアがあり、グラミー賞も受賞し、ロックの殿堂入りもしていますが、1位獲得はこれが初めてとのこと。

おめでとうございます。

●収録曲
1. Today Today Today
2. You And I Again
3. Angels Of Fenway
4. Stretch Of The Highway
5. Montana
6. Watchin’ Over Me
7. Snowtime
8. Before This World
9. Far Afghanistan
10. Wild Mountain Thyme


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/10/31 18:43 AOR名盤(1991年~) TB(0) CM(0)
Donald Fagenがこの10月にリリースした新作『Sunken Condos』の紹介です。

前作『Morph The Cat』が2006年ですので、6年振りの新作。
ソロ・アルバムとしては4作目です。

本作はサウンド志向というよりは、メロディ志向の印象。
聴きやすい曲が多いです。

その反面、サウンド的にはちょっとパンチが足りない感じです。
特に、ドラムスの音が少し曇った印象。

カヴァー・アートが美しく、見開きジャケットの内側のデザインも秀逸です。
長く活動して欲しいアーティストの一人です。

●収録曲
1. Slinky Thing
2. I'm Not the Same Without You
3. Memorabilia
4. Weather in My Head
5. The New Breed
6. Out of the Ghetto
7. Miss Marlene
8. Good Stuff
9. Planet D'Rhonda


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/10/21 19:25 AOR名盤(1991年~) TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター