音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。
カテゴリー: AOR名盤(~1973年)
 

スポンサード リンク

Ned Dohenyの1973年のデビュー・アルバム『Ned Doheny』。
Ned Doheny / Ned Doheny (1973年)
Ned Dohenyは1970年代の米ウェスト・コースト音楽シーンで活動した男性シンガー・ソングライター。AOR人気の高い日本では、Boz Scaggsに並んで人気のある男性ミュージシャンです。

特に、Ned Dohenyの76年のセカンド・アルバム『Hard Candy』は、AOR屈指の名盤として高く評価されています。日本のみのリリースとなった79年のサード・アルバム『Prone』もAORの名作。

その後も、『Life After Romance』(88年)、『』(91年)と、寡作ですが、クオリティの高いアルバムを制作しています。

Ned Dohenyのヴォーカルはドライな質感でありながら、本作のジャケットの笑顔のように、どこかキュートな響きを帯びています。アコースティックを基調とする爽やかなサウンドと心地よいグルーヴ、甘すぎないメロディも魅力です。

本作は、デビュー作ながらNed Dohenyの魅力が凝縮されたアルバム。曲のクオリティが高く、捨て曲はありません。

ワーナー・ミュージック・ジャパンの『新・名盤探険隊』シリーズから、2013年にデジタル・リマスタリングされたCDが発売されており、お薦めです。

収録曲
1. Fineline
2. I Know Sorrow
3. Trust Me
4. On And On
5. Lashambeaux
6. I Can Dream
7. Postcards From Hollywood
8. Take Me Faraway
9. It Calls For You
10. Standfast



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/02/07 16:34 AOR名盤(~1973年) TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Bliss Band / Neon Smiles 2017/09/24
AOR名盤(1982年) - China / China (夜明けのダンサー) 2017/09/22
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター