音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

先月、村上春樹氏の新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が発売されました。
私は村上氏の作品は大抵読んでおり、今回もAmazonで予約買いし、発売日に第1刷が届きました。

村上氏の作品では音楽が象徴的に使われることが多いですが、今回の新作で使われたのは、フランツ・リストの『ル・マル・デュ・ペイ』という曲。

ピアニストはラザール・ベルマン
ロシアのピアニストです。

国内盤は廃盤だったようですが、5月15日にユニバーサルクラシックからCD3枚組で再発されます。
村上氏の小説発売と時期を合わせているものと思われます。

 ※ラザール・ベルマンの『巡礼の年』(左)輸入盤(右)国内盤


また、小説中では、アルフレッド・ブレンデルというピアニストが演奏する『ル・マル・デュ・ペイ』も登場します。
"ラザール・ベルマンほど耽美的ではないが、格調があり見事な演奏" と紹介されています。

Amazonで輸入盤を購入可能です。

 ※アルフレッド・ブレンデルの『巡礼の年』(輸入盤)


村上春樹氏の関連のCDでは、指揮者の小澤征爾氏との対談本『小澤征爾さんと、音楽について話をする』に掲載の音楽を収録したコンピレーションが発売されています。

タイトルは、"『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック"。
CD3枚組です。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2013/05/02 08:27 その他 TB(0) CM(0)
いよいよ2012年も終わりです。
年越しに合うアルバムと言えば、何でしょうか。

例えば、松任谷由美の『昨晩お会いしましょう』。

ラストの「A Happy New Year」を聴くと、しみじみと年越しの気分になります。

オフコースの『Over』も冬に合うアルバム。
ラストの「心はなれて」を聴くと気分は年の瀬。
1曲目「愛の中へ」を聴くと気分は年明けになります。

洋楽では、Queenを大晦日に良く聴きました。
ベスト盤か、『オペラ座の夜』あたりです。
「ボヘミアン・ラプソディ」を聴くと、どういう訳か年越しの気分になりました。

2013年も良い音楽に囲まれて、癒しと活力を得たいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/12/30 19:10 その他 TB(0) CM(0)
クリスマス・シーズン到来ですが、洋楽のクリスマス・ソングもいろいろあります。

Wham! (ワム!) の1984年作「Last Christmas」などは定番。
Mariah Careyの1994年作「All I Want for Christmas Is You / 恋人たちのクリスマス」も良く耳にします。

Band Aidの1984年作「Do They Know It's Christmas ?」も感動的でした。

70年代、80年代の洋楽ロック好きにとっては、他にも思い入れがある曲があると思います。
私にとっての3曲はこれです。

●Paul McCartney / Wonderful Christmas Time
 Paul McCartneyの曲作りのセンスが光る名曲です。
 アルバム『Back To The Egg』に収録されてます。

●Eagles / Please Come Home for Christmas
 Eaglesとクリスマス・ソングという組み合わせは意外です。
 Don Henleyの渋い声が実に気持の良い、ブルース調の味わいのある曲です。
 ベスト盤に収録されています。

●Chris Rea / Driving Home For Christmas
 Chris Reaのしゃがれ声が実にマッチする曲です。
 こちらもベスト盤に収録されています。

クリスマス・ソングは季節ものなので、シングルとしてのリリースが多く、オリジナル・アルバムに収録されていることが少ないです。



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/12/16 22:03 その他 TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター