音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Jimmy Pageによる最新リマスタリング・シリーズの第3弾として、Led Zeppelinの1975年作『Physical Graffiti』が2月25日に発売されます。

『Physical Graffiti』は中期Zeppelinの集大成と言える、2枚組みの大作。

中近東風のストリングスを取り入れた名曲「Kashmir」や、「In My Time of Dying」、「In the Light」などの8分を超える長尺曲の構成力は見事で、重厚で聴きごたえがあります。

最新リマスタリング・シリーズの第一弾として、初期3作『Ⅰ』、『Ⅱ』、『Ⅲ』が発売されたのは2014年6月。
第二弾として、『Ⅳ』、『House Of The Holy / 聖なる館』が発売されたのは2014年10月ですので、4ヶ月おきに発売されています。

これまでと同様、Standard Edition(2CD)、Deluxe Edition(3CD)、Super Deluxe Edition(完全初回生産限定の豪華BOXセット)という3種類のパッケージが発売され、Deluxe EditionとSuper Deluxe Editionには未発表音源が収録されています。

また、Super Deluxe Editionは、CDと同じ内容を3枚のLPにも収録したBOXセットとなっており、Amazonでは国内版が25,900円、輸入版が17,578円(2015年1月時点)という価格です。

個人的には、『Ⅳ』、『Presence』と並び、Zeppelinの中で最も好きなアルバムの一つ。
"味わい尽くせない" Zeppelinの魅力を堪能できます。

●Standard Edition (2CD)
 ジミー・ペイジ監修、最新デジタル・リマスターによるオリジナル・アルバム

●収録曲
<ディスク:1>
1. Custard Pie / 2. The Rover / 3. In My Time of Dying / 4. Houses of the Holy / 5. Trampled Under Foot / 6. Kashmir

<ディスク:2>
1. In the Light / 2. Bron-Yr-Aur / 3. Down by the Seaside / 4. Ten Years Gone / 5. Night Flight / 6. The Wanton Song / 7. Boogie With Stu / 8. Black Country Woman / 9. Sick Again


●Deluxe Edition (3CD)
 CD1&2: ジミー・ペイジ監修、最新デジタル・リマスターによるオリジナル・アルバム
 CD3: 別MIXなどを収録したコンパニオン・オーディオ・ディスク(すべて未発表音源)

●収録曲
<ディスク:1&2>
Standard EditionのCDと同内容

<ディスク:3>
1. Brandy & Coke (Trampled Under Foot)
2. Sick Again (Early Version)
3. In My Time Of Dying (Initial Rough Mix)
4. Houses Of The Holy (Rough Mix With Overdubs)
5. Everybody Makes It Through (In The Light Early Version/In Transit)
6. Boogie With Stu (Sunset Sound Mix)
7. Driving Through Kashmir (Kashmir Rough Orchestra Mix)


●Super Deluxe Edition (完全初回生産限定 豪華BOX仕様)
 3CD+3LP+DLカード+特典ジャケット+豪華ブックレット

●パッケージの内容
・CD1&2: 最新デジタル・リマスターによるオリジナル・アルバム
・CD3: 別MIXなどを収録したコンパニオン・オーディオ・ディスク(未発表音源)
・LP1&2: CD1&2と同内容 (180g重量盤LP/初期ジャケット再現)
・LP3: CD3と同内容 (180g重量盤LP)
・DLカード: HD音源のDLカード (96kHz/24bit)
・高品質プリント・ジャケット (LPサイズ・シリアルNo.入り)
・未発表の貴重な写真とメモラビリアを含む豪華96ページ特別ブックレット


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/01/25 19:14 Led Zeppelin TB(0) CM(0)
Led Zeppelinの3CDのライヴ・アルバム『How The West Was Won / 伝説のライヴ』の紹介です。

カリフォルニアのL.A.フォーラム(1972年6月25日)、ロング・ビーチ・アリーナ(同27日)で行なわれた未発表のライヴを収録。

時期的には、先日「2014デジタル・リマスター 第二弾」がリリースされた『Led Zeppelin Ⅳ』と『Houses of the Holy / 聖なる館』の間に行われたライヴです。

Zeppelinの公式なライヴ・アルバムとしては、他に『The Song Remains The Same / 永遠の詩(狂熱のライヴ)』(1976年作)、『BBC Sessions』(1997年作)があります。

彼らのライヴの凄さを伝える記録としていずれもお薦めですが、収録時間(全18曲、150分)、演奏の良さ、音の良さにおいて、本作が優れていると思います。

CD2に収録された25分強の「Dazed And Confused / 幻惑されて」、CD3に収録された23分強の「Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を」といったロング・バージョンは聴きもの。

一方で、「天国への階段」を始め、多くの曲が意外にもオリジナルに忠実に演奏され、かつオリジナルを超える魅力を備えていることに驚きます。

●CD1収録曲
1. LA Drone
2. Immigrant Song / 移民の歌
3. Heartbreaker
4. Black Dog / ブラック・ドッグ
5. Over the Hills and Far Away / 丘のむこうに
6. Since I've Been Loving You / 貴方を愛しつづけて
7. Stairway to Heaven / 天国への階段
8. Going to California / カリフォルニア
9. That's the Way
10. Bron-Yr-Aur Stomp / スノウドニアの小屋


●CD2収録曲
1. Dazed and Confused / 幻惑されて
 メドレー: Walter's Walk, The Crunge
2. What is and What Should Never Be / 強き二人の愛
3. Dancing Days
4. Moby Dick

●CD3収録曲
1. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を
 メドレー: Boogie Chillun, Let's Have a Party, Hello Marylou, Going Down Slow
2. Rock and Roll
3. The Ocean
4. Bring It on Home
 メドレー: Bring It on Back

このライヴ・アルバムは2003年にリリースされ、Zeppelin初のアルバム・チャート初登場1位を記録。
Zeppelin人気を再認識させられるアルバムです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2014/12/23 23:55 Led Zeppelin TB(0) CM(0)
Jimmy Page監修による最新のデジタル・リマスター盤が発売され、再評価されているLed Zeppelin

先日は、NHKの音楽番組『SONGS』で、"4人の絆が生んだ 天国への階段" と題してLed Zeppelinが特集されました。
今週は、BS TBSの洋楽番組『Song To Soul』でも「天国への階段」が取り上げられ、Jimmy Pageのインタビューが放映されました。

TVで拝見するJimmy Pageは、実に魅力的な年の取り方をしています。
同年代の他のロック・アーティストと比べても、若く、セクシーです。

近年のLed Zeppelinの神々しいライヴ・パフォーマンスを収めた映像として、2007年12月にロンドンで行われた一夜限りの再結成ライヴがお勧め。

アンコールを含め2時間強の演奏をしました。

他界したJohn Bohnamに代わり、息子のJason Bohnamがドラムスを担当。
父親以上とも言える、パワフルで圧巻のパフォーマンスを見せています。

ステージ上のJimmy Pageはシックなジャケット姿。
まるで高級ファッション誌のモデルのようです。
時折、黒いサングラス掛けて演奏する姿は、白髪ということもあり実にクール。
※Jason Bohnamも時折、黒いサングラスを掛けてドラムを叩いています。

ライヴのクライマックスは「Kashmir」。
Led Zeppelinの代表曲の一つですが、神々しくパワフルな演奏に魅了されます。

この模様は、『Celebration Day / 祭典の日(奇跡のライヴ)』と題して、発売されています。
5種類のパッケージ(2CD+BD+DVD、2CD+BD、2CD+2DVD、2CD+DVD、2CD)がありますが、価格的には2CD+DVDがお勧め。

●2CD+DVD 収録曲・映像
1. Good Times Bad Times / 2. Ramble On
3. Black Dog / 4. In My Time Of Dying
5. For Your Life / 6. Trampled Under Foot
7. Nobody’s Fault But Mine
8. No Quarter
9. Since I’ve Been Loving You
10. Dazed And Confused
11. Stairway To Heaven
12. The Song Remains The Same
13. Misty Mountain Hop / 14. Kashmir
15. Whole Lotta Love / 16. Rock And Roll


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2014/11/15 22:25 Led Zeppelin TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター