音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Earth Wind & Fire(EW&F)の1977年の名作『All 'n' All / 太陽神』。
EW&F / All 'n' All (1977年)
このアルバムからは、「Serpentine Fire / 太陽の戦士」(Billboard Hot 100チャートの13位)と「Fantasy / 宇宙のファンタジー」(同32位)の2曲がシングル・ヒットし、アルバムもBillboard 200チャートの3位を記録。

78年のグラミー賞では、アルバムが「Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals」を、収録曲の「Runnin'」が「Best R&B Instrumental Performance」を受賞します。

「Fantasy / 宇宙のファンタジー」は豊かなメロディを持つ、スケールの大きな曲。パワーをもらえる大好きな曲です。

他にも、「Jupiter / 銀河の覇者」「Love's Holiday」「Be Ever Wonderful」などの出来が良い。

EW&Fの魅力は「Brazilian Rhyme」のブラジリアン・スキャットに凝縮されています。生きる喜びをストレートに伝える圧倒的な開放感に満ちたスキャットは感動そのもの。

EW&Fは、この5月17日に来日し、東京国際フォーラムで一夜限りのコンサートを開きました。

名バラード「After The Love Has Gone」を収めた79年のアルバム『I Am / 黙示録』や、「Let's Groove」を収めた81年のアルバム『Raise! / 天空の女神』もお薦めです。

●収録曲
1. Serpentine Fire / 太陽の戦士
2. Fantasy / 宇宙のファンタジー
3. In The Marketplace (Interlude) / 市のたつ広場 (間奏曲)
4. Jupiter / 銀河の覇者
5. Love's Holiday
6. Beijo (Interlude) aka Brazilian Rhyme (Interlude) / ブラジルの余韻
7. I'll Write A Song For You / 聖なる愛の歌
8. Magic Mind
9. Runnin'
10. Brazilian Rhyme (aka Ponta de Areia) / ブラジルの余韻
11. Be Ever Wonderful


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



関連記事
2012/05/27 19:27 Soul / R&B(70年代) TB(0) CM(0)
Donna Summerの1979年のアルバム『Bad Girls』。
Donna Summer / Bad Girls (1979年)
Donna Summerを代表するヒット・アルバムです。発売当時はレコード2枚組の大作で、全体で70分を超える充実した内容ですが、CDの方は1枚に収まります。

プロデューサーはGiorgio Moroder(ジョルジオ・モロダー)。ディスコ・サウンド満載で、時代の雰囲気を感じます。

今月17日にDonna Summerさんが他界されました。

私はCDを1枚も持っていませんでしたが、ラジオから流れる「MacArthur Park」「Hot Stuff」「Bad Girls」「She Works Hard for the Money」などのヒット曲を良く聴いていました。

ご冥福をお祈りします。

●収録曲
1. Hot Stuff
2. Bad Girls
3. Love Will Always Find You
4. Walk Away
5. Dim All The Lights
6. Journey To The Center Of Your Heart
7. One Night In A Lifetime
8. Can't Get To Sleep At Night
9. On My Honour
10. There Will Always Be A You
11. All Through The Night
12. My Baby Understands
13. Our Love
14. Lucky
15. Sunset People


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



関連記事
2012/05/20 20:58 Soul / R&B(70年代) TB(0) CM(0)
Raul de Souza(ラウル・ジ・スーザ)の1978年のアルバム『Don't Ask My Neighbors / 讃歌』。
Raul de Souza / Don't Ask My Neighbors (讃歌) (1978年)
Raul de Souzaは、ブラジル出身のトロンボーン奏者。

このアルバムは、George Dukeがプロデュースしたファンキーでメロウな作品。Harvey Mason(ds)等が参加しています。人生や音楽への感謝や満ち足りた幸福感を表現したようなジャケットは、『讃歌』というタイトルにマッチしています。ジャンル的にはブラジリアン・フュージョンで、聴いていて実に心地よいサウンドです。

EMIミュージック・ジャパンの『Jazz名盤999 Forecast』シリーズの一枚として、2011年11月に国内初CD化されました。999円で購入できます。

『Jazz名盤999 Forecast』シリーズには全部で20作品あり、Raul de Souzaの77年のデビュー作『』も含まれています。こちらも国内初CD化。ご機嫌なジャケットを見ながらノリノリの幸せなサウンドを満喫できる内容となっており、お薦めです。

●収録曲
1. Don't Ask My Neighbors
2. La La Song
3. Daisy Mae
4. Beauty And The Beast
5. Fortune
6. Overture
7. At The Concert
8. I Believe You
9. Jump Street


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



関連記事
2012/05/13 22:35 Jazz / Fusion TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター