音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Kansasの11CDのBOXセット『The Classic Albums Collection 1974-1983』の紹介です。
Kansas / The Classic Albums Collection 1974-1983
Kansasはアメリカのプログレッシヴ・ロック・シーンを代表するバンド。このBOXセットは、Kansasの1974年のデビュー・アルバム『Kansas』から、83年の『Drastic Measures』までの10作品、11CDを収めています。78年のライヴ・アルバム『Two For The Show』はCD 2枚組です。

『Kansas』から『Two For The Show』までの6枚のアルバムは、ボーナス・トラック付きのデジタル・リマスター盤。各アルバムは紙ジャケット仕様になっており、『Two For The Show』と『Monolith』は見開きのジャケットです。紙ジャケットの作りは丁寧で、背表紙もあります。

23頁のブックレットが付いて、5,000円弱(*)という優れたコスト・パフォーマンス。光沢のあるBOXもゴージャスな感じで嬉しいです。(*)執筆時点

AORやメロディアス・ロックが好きな人には、John Elefante(vo)の加入によりメロディアス・ロック路線に作風を変えた『Vinyl Confessions』(82年)と『Drastic Measures』(83年)がお薦め。特に『』は、メロディアス・ロックの名盤です。プログレ路線のKansasファンには過小評価されていますが、未聴の方にはお薦めです。

●BOXセットの内容
1.『Kansas』(74年)
2.『Song For America』(74年)
3.『Masque』(75年)
4.『Leftoverture』(76年)
5.『Point Of Know Return』(77年)
6.『Two For The Show』(78年、2CD)
7.『Monolith』(79年)
8.『Audio Visions』(80年)
9.『Vinyl Confessions』(82年)
10.『Drastic Measures』(83年)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



関連記事
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター