音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

尾崎亜美の1981年のアルバム『Hot Baby』。
尾崎亜美 / Hot Baby (1981年)
2013年10月に、「尾崎亜美ポニーキャニオン・イヤーズ/1980年代オリジナルアルバム再発第1弾」と題し、これまで入手困難だった作品群が、紙ジャケット仕様、最新リマスターHQCD、ボーナス・トラック付き、税込2,000円という内容で再発されました。ライナー・ノーツは金澤寿和氏が担当しており、AORファンを意識した再発となっています。

第一弾5作品には、David Fosterがプロデュースを担当した『Hot Baby』と『Air Kiss』が含まれています。

『Hot Baby』はLA録音。参加ミュージシャンはDavid Foster(k)、Jeff Porcaro(ds)、Steve Lukather/Jay Graydon(g)、Neil Stubenhaus(b)、Tom Scott(sax)の他、Tom Keane、Nick DeCaroと、まるで1981年の洋楽のアルバムのよう。当時勢いのあったTOTO、Airplay一派によるノリの良いAORサウンドを楽しめます。

特にドライヴ感溢れるJeff Porcaroのドラムスは素晴らしく、Jeffが全曲に参加したTOTO以外のアルバムとして貴重です。

ボーナス・トラックには、渡米前に国内で録音した「蒼夜曲/セレナーデ (シングル・バージョン)」と「My Shiny Town」を収録しています。個人的には、Jeff Porcaroがドラムスを叩いたアルバム・バージョンの「蒼夜曲/セレナーデ」が好み。

AORファン、TOTOファン、Jeff Porcaroフリークには大注目のアルバムの再発です。

●収録曲
1. Love Is Easy
2. 身体に残るワイン
3. キャッツ アイ
4. 限りない憎しみの果てに ~花が咲いたよ~
5. Angela
6. Prism Train
7. Wanderer In Love
8. 蒼夜曲~セレナーデ
9. 蒼夜曲~セレナーデ (シングル・バージョン、ボーナス・トラック)
10. My Shiny Town (シングル・カップリング、ボーナス・トラック)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2013/11/15 15:54 邦楽 TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/102-ba551c40
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター