音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

John Valentiの1976年作『Anything You Want』。
John Valenti / Anything You Want
John Valentiはシカゴ生まれのミュージシャン。
ソロになる前は、Puzzleというポップ・ソウル・バンドのリード・シンガーとドラマーを担当していた。
Puzzleは白人のグループにしては珍しくモータウン・レコードと契約し、2枚のアルバムを1973年と1974年に残している。

本作は、John Valentiのファースト・アルバム。

アルバムを聴いてまず驚かされるのは、John Valentiの声質と歌唱がStevie Wonderに瓜二つであることだ。
似ているという次元ではなく、「Anything You Want」「Was It Something I Said」「Why Don't We Fall In Love」などは、Stevie Wonderそのもの。

モータウン・レコードの大先輩であるStevieへの強い憧れとリスペクトが伝わり、聴いていて実に痛快だ。

明るく爽やかで、時に胸がキュンとするメロディやファンキーなリズムも、Stevie Wonderの作る曲と同じ質感。「I Wrote This Song For You」の間奏ではハーモニカも登場し、本家Stevieほどの腕前ではないが、思わず笑みがこぼれる。

バックを固める西海岸のミュージシャンの演奏も楽しげで、とてもグルーヴィー。
ポジティヴで幸せなムードに満ちた素晴らしいアルバムだ。

悲しいところなど微塵も感じさせない音だが、ジャケットの瞳から涙が流れる。
バック・カヴァーのクレジット記載の最後には、"p.s. i still love you chicago" のメッセージが。
涙の訳は、生まれ故郷のシカゴに対する想いということか?

この8月には、1981年のセカンド・アルバム『I Won't Change / 女はドラマティック』のCDが、ソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから再発されたばかり。ファースト・アルバムよりもAOR色の強い内容になっており、そちらもお薦めだ。

●収録曲
1. Anything You Want - 3:16
2. Was It Something I Said - 3:23
3. I Wrote This Song For You - 3:16
4. Morning Song - 3:10
5. Time After Time - 3:52
6. Why Don't We Fall In Love - 3:34
7. Higher And Higher - 3:08
8. Save Me - 3:05
9. The Day After You - 3:30
10. I Love Her Too - 3:30
11. That's The Way Life Goes - 3:24


◆プロデュース: Bob Cullen

◆参加ミュージシャン: Jay Graydon/Dean Parks/Tom Rotella(g), Sonny Burke/Mike Melvoin(k), Jim Hughart(b), Jim Gordon/Ed Greene(ds), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/10/24 18:53 AOR名盤(1974~1976年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/133-845952a4
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Bliss Band / Neon Smiles 2017/09/24
AOR名盤(1982年) - China / China (夜明けのダンサー) 2017/09/22
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター