音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Larry Carltonの1981年作『Sleepwalk / 夢飛行』の紹介です。

Larry Carltonのエレキ・ギターの音色がとても温かく、穏やかな気持ちになるアルバムです。
この季節の夕暮れ時などに聴くと、ぴったりではないでしょうか。

8曲のうち5曲でJeff Porcaroがドラムスを担当。
AORファン、TOTOファンにもお薦めです。

ワーナーミュージック・ジャパンの『Fusion Best Collection 1000』シリーズの第2弾として、
■24ビット・デジタル・リマスタリング
■新ミニ解説付
■完全限定盤
■特別価格1000円+(税)
という内容で7月23日に再発されます。

●収録曲
1. Last Nite
2. Blues Bird
3. Song for Katie
4. Frenchman's Flat
5. Sleepwalk
6. Upper Kern
7. 10:00 P.M.
8. You Gotta Get It While You Can


同じギタリストで、この時期にお薦めなのが、以前にこのブログで紹介した、Earl Klugh(アール・クルー)の1980年作『Late Night Guitar』。

こちらはアコースティック・ギターですが、温かく穏やかな風を感じる、極上のサウンド。
癒されること請け合いです。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2014/07/06 19:40 Jazz / Fusion TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/139-c678f1c8
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター