音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Leah Kunkel(リア・カンケル)の1979年作『Leah / リア』。
Leah Kunkel / Leah
Leah Kunkelはアメリカのシンガーソング・ライター。
「California Dreamin' / 夢のカリフォルニア」のヒットで有名なフォーク・ロック・グループ、The Mamas & The Papasのメンバーで、1974年に夭逝したCass Elliotの妹である。
また、夫は著名なセッション・ドラマーのRuss Kunkelだ。

Leah Kunkelは1979年と80年にアルバムを出しており、本作はファースト・アルバム。
夫のRuss Kunkelが全曲のドラムスを担当しており、またプロデュースにも加わっている。

Leah Kunkelの自作曲は「Souvenir Of The Circus」と「Under The Jamaican Moon」の2曲のみ。
それ以外は他のアーティストの曲をセレクトした。

「Under The Jamaican Moon / ジャマイカの月の下で」は、Stephen Bishopとの共作。
この曲は、Nick DeCaroの1974年の名作『Italian Graffiti』の収録曲だ。
Joe Farrellによる歌心あふれるSaxソロがとても印象に残る。

Stephen Bishopはもう1曲、ラストの「Fool At Heart」を提供。
こちらはBishopの前年のアルバム『Bish / 水色の手帖』に収録されている。
Stephen Bishopらしい美しいメロディが、切ない余韻を残す。

爽やかな「Step Right Up」はPeter McCann作。
Peter McCannも、この曲を同年のアルバム『One on One』に収録している。
この曲は、「Souvenir Of The Circus / サーカスの贈り物」とのカップリングで、本作からシングル・カットされた。

「If I Could Build My Whole World Around You / あなたと私の世界」では、Marvin Gaye & Tammi Terrellのデュエット曲をカヴァー。
原曲は、1967年のアルバム『United』に収録されている。

Leah Kunkelの歌唱はとてもナチュラル、自然体だ。
それが、曲の良さを最大限に引き出しているように思う。
ゲスト・ヴォーカリストとしてクレジットに名前を見ることは多く、Art Garfunkelの一連のアルバムを始め、多くのアーティストの作品に参加して、穏やかな歌声を提供している。

●収録曲
1. Step Right Up - 3:28
2. Under The Jamaican Moon / ジャマイカの月の下で - 3:49
3. Souvenir Of The Circus / サーカスの贈り物 - 3:31
4. If I Could Build My Whole World Around You / あなたと私の世界 - 2:45
5. Down The Backstairs Of My Life - 3:25
6. Losing In Love / また恋を失って - 3:22
7. Step Out - 3:37
8. Don't Leave These Goodbyes - 3:30
9. I've Got To Get A Message To You / 獄中の手紙 - 3:16
10. Fool At Heart - 4:55


◆プロデュース: Val Garay, Russ Kunkel(ds)

◆参加ミュージシャン: Leah Kunkel(vo, ag, k), Stephen Bishop(ag, bv), Andrew Gold(ag), Steve Lukather/Danny Kortchmar(g), Craig Doerge/James Newton Howard(k), Lee Sklar(b), Joe Farrell/Jim Horn(sax), Jackson Browne/Renee Armand/Rosemary Butler/Penny Nichols(bv), Matthew McCauley(strings), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/02 19:27 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/145-b6cd537b
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター