音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

NHK-BSプレミアムの人気洋楽番組、『洋楽倶楽部』。
9月23日には、『80's ロック・クロニクル』と題し、80年代の全米チャートを賑わせたロック・バンドの新旧ライヴ映像を放映しました。
洋楽倶楽部
放映されたのは以下のライヴ映像。※記憶を頼りに記載
・Journey:「Anyway You Want It / お気に召すまま」
・TOTO:「Africa」
・Boston:「More Than A Feeling / 宇宙の彼方へ」
・Foreigner:「I Want To Know What Love Is」
・REO Speedwagon:「Can't Fight This Feeling / 涙のフィーリング」
・Chicago:「Hard To Say I'm Sorry / 言い出せなくて」
・Night Ranger:「Rock In America」
・Mr.Big:「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」

新旧の映像比較も楽しめましたが、これらのバンドが現在も活動しているという事に感動を覚えました。
Journey、Mr. Bigにおいては衰えるどころか、パワー、テクニックとも一層磨きが掛かっているように思います。

また、Night Rangerのライヴ映像は初めて観るものでしたが、Jack Blades(g)とBrad Gillis(g)のツイン・ギターの凄さを再認識しました(特にJack Blades)。
Mr. BigのBillySheehan(b)とPaul Gilbert(g)の電気ドリル・プレイの映像も凄いものでしたが…

70年代から80年代中盤にかけてのロックは、アイデアが豊かで、曲がみずみずしく、プレイには艶とパワーがあり、最高の時代だったと思います。
その事を再認識する番組でした。

◆「Journey / Anyway You Want It」、「Night Ranger / Rock In America」、「Mr. Big / Daddy, Brother, Lover, Little Boy」の収録アルバムを以下に紹介します。



関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2014/10/05 19:13 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/157-5985baad
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター