音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Simply Redの1985年のデビュー作『Picture Book』の紹介です。

Simply Redはイギリス出身のブルー・アイド・ソウル・グループ。

Mick Hucknallの深くソウルフルなヴォーカルと、良質なメロディ、しっかりした演奏が持ち味です。
彼らの持ち味が最も良く表れているのが、このデビュー作だと思います。

「Come To My Aid」、「Jericho」、「Money'S Too Tight」のディープで黒いソウルや、大ヒットし、彼らの代表ナンバーとなったバラード「Holding Back the Years」が聴きどころ。

Holding Back the Years」の茫漠とした雰囲気は、映画『バグダット・カフェ』の挿入曲「Calling You」に通じるものがあり、大好きなナンバーです。

「Money's Too Tight」は全英13位、「Holding Back the Years」は全英2位、全米2位のヒットとなりました。

●収録曲
1. Come to My Aid
2. Sad Old Red
3. Look at You Now
4. Heaven
5. Jericho
6. Money's Too Tight (to Mention)
7. Holding Back the Years
8. (Open Up the) Red Box
9. No Direction
10. Picture Book


コンスタントに良質なアルバムをリリースし、大ヒットした1991年作『Stars』で頂点を極め、2010年に解散します。
※『Stars』では、屋敷豪太氏がドラマーを担当

オリジナル・アルバムをまとめて聴くには、デビュー作から第5作『Life』までを収めた『Original Album Series』が求めやすい価格でお薦め。

1998年の第6作『Blue』も、穏やかでマイルドな円熟サウンドを堪能でき、お薦めです。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2014/11/23 13:23 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/167-89c01a5e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター