音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Rupert Holmesの1978年作『Pursuit Of Happiness / 浪漫』。
Rupert Holmes / Pursuit Of Happiness
Rupert Holmesはイングランド生まれ、ニューヨーク育ちのシンガー・ソングライター。映画やドラマのようなストーリーを持った作詞で定評があり、AORを代表する男性アーティストの一人である。

Rupert Holmesの代表作と言えば、Billboard Hot 100チャートの1位となる大ヒットを記録した「Escape (The Piña Colada Song)」を収めた1979年のアルバム『Partners In Crime』になるだろうが、本作はその布石となる名作。Rupert Holmesの4作目となるアルバムだ。

1曲目の「Less Is More」は、憂いを帯びたメロディをしっとり聴かせるロマンティックな曲。熟したメロディが濃厚な香りを放っており、美しいストリングスと艶のあるエレキ・ギターが曲をドラマティックに盛り上げる。

3曲目の「Speechless」も秘めた情愛を静かに歌った曲。そのタイトルのように、言葉をなくすほどにメロディが美しい。

5曲目の「So Beautiful It Hurts」は、心地よいグルーヴがクラブ受けしそうな曲。ソロ・パートでは、Michael Brecker(sax)とRandy Brecker(flugelhorn)が舞い立つように華麗なソロを披露している。

6曲目の「Let's Get Crazy Tonight」はポップなメロディを持ったナンバー。シングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートでは72位となり、ソロ・キャリア初となるチャート入りを果たした。「今夜はメロウに」という邦題に時代を感じる。

ラストは再びしっとりしたメロディの「The Old School」で締めくくる。この曲は、取り壊されることになった母校への想いを歌ったもの。ベタだが「僕はあの古い学校に通ってた、僕は今の若者のように馬鹿じゃない、僕はあの古い学校の卒業生なんだ」と歌い、センチメンタルで爽やかな余韻を残す。

全体を通して、邦題の「浪漫」という響きに相応しいロマンティックなムードに満ちたアルバム。ジャケットは、暖炉の火を映したように温かい色をしている。寒い季節に心を暖めるアルバムとして、お薦め。

●収録曲
1. Less Is More - 4:22
2. Show Me Where It Says / 愛はどこに - 2:58
3. Speechless - 4:39
4. Cradle Me - 3:16
5. So Beautiful It Hurts - 5:20
6. Let's Get Crazy Tonight / 今夜はメロウに - 3:26
7. Bedside Companions - 3:22
8. Guitars / ギターに限りない愛を - 4:50
9. The Long Way Home - 2:54
10. Town Square - 3:40
11. The Old School - 3:50


◆プロデュース: Rupert Holmes(vo, k, ar)

◆参加ミュージシャン: Steve Khan/Elliott Randall(g), Will Lee(b), Alan Schwarlzberg(ds), Jimmy Maelen(per), Michael Brecker(sax), Randy Brecker(flugelhorn), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/23 16:07 AOR名盤(1978年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/169-6c1f3fc1
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Bliss Band / Neon Smiles 2017/09/24
AOR名盤(1982年) - China / China (夜明けのダンサー) 2017/09/22
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター