音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

John Hallの1979年作『Power』。
John Hall / Power
John Hallは、「Dance With Me」のヒットで知られるOrleansの中心メンバー。
Orleansではギター、ヴォーカル、ソング・ライティングを担当した。
1972年のバンド結成から1977年までをOrleansで活動し、ソロに転向。
本作は3枚目のソロ・アルバムである。

タイトル曲の「Power」は、穏やかなアコースティック・ナンバー。
この曲では、James TaylerとCarly Simon夫妻がヴォーカルを担当している。

穏やかな表情と裏腹に、この曲は、反原子力をテーマとするメッセージ・ソング。
歌詞は、自然エネルギーへの転換を切望する内容である。

実は、1979年は反原発運動が盛んだった年であり、具体的には、
・原子炉のメルトダウンをテーマにしたパニック映画『チャイナ・シンドローム』が公開
・上映直後の3月に、スリーマイル島の原発事故が発生
・反原発運動が起こり、ミュージシャンの間で "Musicians United for Safe Energy inc." (MUSE)という反原発団体が結成
・9月には、MUSEが主催する "No Nukes / 原子力発電建設反対運動" コンサートが、マジソン・スクエア・ガーデンで5日間にわたり開催
といった一連の動きがあった。
No NukesコンサートをJackson Browneと取り仕切ったMUSEの中心人物が、John Hallである。

再発盤のCDにはボーナス・トラックとして、「Plutonium Is Forever」というレゲエ調の楽しげな曲が収録されているが、タイトルが示すとおり、この曲のテーマも反原子力。
「Power」「Plutonium Is Forever」とも、No Nukesコンサートで歌われた。

ミュージシャンでありながら活動家でもあるJohn Hallは、2007年から4年間、民主党下院議員として政治活動を経験している。
まったく驚きである。

2012年にはOrleansに復帰し、現在は再びミュージシャンとして活動。
反原子力のような重たいテーマや政治とは縁がなさそうなAORというジャンルだが、思いがけないところに接点があった。

●収録曲
1. Home at Last - 4:40
2. Power - 4:46
3. Heartbreaker - 3:26
4. So - 5:38
5. Run Away with Me - 3:02
6. Firefly Lover - 3:51
7. Arms/Half Moon - 6:31
8. Cocaine Drain - 4:38
9. Plutonium Is Forever


◆プロデュース: John Hall(vo, g, ar)

◆参加ミュージシャン: Louis Levin(k), David Schwartz(b), Eric Parker(ds), Jody Linscott(per), Bryan Cumming(sax), Mike Mainieri(vib), Lynn Pitney/Phil Ballou/James Taylor/Carly Simon(bv), etc.

なお、『チャイナ・シンドローム』はDVDで、No Nukesコンサートの模様はCDで入手可能である。

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/01 17:41 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/170-77f1451c
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - James Taylor / Dad Loves His Work 2017/06/24
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
AOR名盤(1976年) - Ned Doheny / Hard Candy 2017/06/22
AOR名盤(1979年) - Deniece Williams / When Love Comes Calling 2017/06/21
AOR名盤(1983年) - Paul Anka / Walk A Fine Line 2017/06/20
Amazon専用ストア
アクセスカウンター