音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Ned Dohenyの1973年のデビュー作『Ned Doheny First』の紹介です。

Ned Dohenyは1970年代のウェスト・コーストを代表する男性シンガー・ソング・ライター。

1976年のセカンド・アルバム『Hard Candy』は、AOR屈指の名盤として有名。
続く1979年のサード・アルバム『プローン』もAORの名作です。

その後、『ライフ・アフター・ロマンス』(1988年作)、『ラヴ・ライク・アワーズ』(1991年作)と、数は少ないですが、クオリティの高いアルバムを出しています。

Ned Dohenyのヴォーカルは、ドライな質感でありながら、どこかキュートなところが魅力。
サウンドは基本的にはアコースティックですが、グルーヴがあります。
甘すぎないメロディも心地良い。

本作は、デビュー作ながらNed Dohenyの魅力が凝縮されたアルバム。
曲のクオリティが高く、捨て曲がありません。

ワーナーミュージック・ジャパンの「新・名盤探険隊シリーズ」にて、2013年デジタル・リマスタリングのものが発売されており、お薦めです。

収録曲
1. Fineline
2. I Know Sorrow
3. Trust Me
4. On And On
5. Lashambeaux
6. I Can Dream
7. Postcards From Hollywood
8. Take Me Faraway
9. It Calls For You
10. Standfast


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/02/07 16:34 AOR名盤(~1973年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/189-9e42e8eb
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター