音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Attitudesの1977年作『Good News』。
Attitudes / Good News
Attitudesは、4人のセッション・ミュージシャン、Jim Keltner(ds, per), Paul Stallworth(b, vo), Danny Kortchmar(g, vo), David Foster(k)が結成したバンド。4人はGeorge Harrisonの1975年のアルバム『Extra Texture (Read All About It)』のレコーディングに参加したことをきっかけに意気投合したようだ。

彼らは2枚のアルバムを残しており、ファースト・アルバムは1976年の『Attitudes』。本作はそれに続くセカンド・アルバムである。両アルバムとも、George Harrisonが1974年に設立したDark Horse Recordsからリリースされた。

バンドのまとめ役はJim Keltner(上の写真の左側)で、本作のリリース時には35歳。David Foster(同右)はまだ28歳と若い。

収録曲は、Brenda Russell夫妻が書いた「Drink My Water」を除いて彼らのオリジナル。Paul Stallworthが4曲(3, 6, 7, 11)を、Danny Kortchmarも同じく4曲(4, 8, 9, 10)を書き、残りはDavid Fosterが1曲(5)、メンバー全員で1曲(1)となっている。

ファンキーなナンバーが多く、それらでは唯一の黒人メンバーであるPaul Stallworthがソウル・フィーリングたっぷりにご機嫌に歌う。Fosterの書いた「Foster's Frees」だけはインスト曲で、オーケストラを使った映画音楽のような雰囲気は本作の中では異色だ。

このアルバムにはJay Graydonが2曲(7, 10)で参加している。「Change」ではギターの音色を華やかに響かせ、また「Promise Me The Moon」では奔放かつトリッキーに弾いている。後者のプレイは、翌年のSteely Danのアルバム『Aja』に収録の「Peg」で見せた有名なギター・ソロを彷彿とさせる。

ラストのタイトル曲「Good News」には、Ringo Starrも友情出演。同じくゲスト参加したオルガン奏者のBooker T. Jonesと一緒に、陽気で温かい演奏を繰り広げている。

本作は、金澤寿和氏のディスク・ガイド『AOR Light Mellow』にも紹介されているが、CDの流通量が少なくて残念。ファーストとセカンドを1CDにカップリングした輸入盤があったが、今は入手が難しくなっている。

●収録曲
1. Being Here With You - 3:23
2. Drink My Water - 3:15
3. Sweet Summer Music - 3:45
4. Let's Talk Turkey - 2:55
5. Foster's Frees - 2:10
6. Turning In Space - 3:18
7. Change - 4:10
8. In A Stranger's Arms - 3:58
9. Manual Dexterity - 3:20
10. Promise Me The Moon - 3:37
11. Good News - 3:45


◆プロデュース: Jay Lewis(g), Attitudes

◆参加ミュージシャン: Danny "Kootch" Kortchmar(g, vo), David Foster(k, bv), Paul Stallworth(b, vo), Jim Keltner(ds, per, bv)
with Waddy Wachtel/Jay Graydon(g), Booker T. Jones(k), Ringo Starr(ds), Tower Of Power(horns), Jorge Calderon/Donny Gerrard(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/13 14:34 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/2-5cc8c7ae
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター