音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

ジャズ・ピアニストKeith Jarrettのオリジナル・アルバム5作品を収録したBOXセット、『Original Album Series』の紹介です。
4月28日に発売されました。

Keith Jarrettは1967年のデビューから現在に至るまで、数多くのアルバムを出しています。
このBOXセットは、デビュー作『Life Between the Exit Signs』から1971年作『El Juicio』まで、初期の5作品を収録した珍しい内容。

『Life Between the Exit Signs』(1967年作)と『Somewhere Before』(1968年作)は、Keith Jarrettトリオとしてのアルバム。
メンバーは、Keith Jarrett(p)、Charlie Haden(b)、Paul Motian(ds)です。
Somewhere Before』は、Bob Dylan作「My Back Pages」の不朽の名演を収録した名ライヴ。

『Restoration Ruin』(1968年作)はソロ・アルバムで、内容は優しい旋律に包まれたフォーク・ソング集
全ての楽器を一人で演奏し、歌うという並はずれた才能を発揮したアルバムで、2013年にはワーナーミュージック・ジャパンの人気シリーズ、「新・名盤探険隊」の第4弾として再発されました。

『The Mourning of a Star』(1971年作)は、Keith Jarrett with Charlie Haden and Paul Motian名義のアルバム。

『El Juicio』(1971年作)は、American Quartetとしてのアルバム。
メンバーは、Keith Jarrett(p)、Dewey Redman(sax)、Charlie Haden(b)、Paul Motian(ds)です。

●BOXセットの内容
1. Life Between the Exit Signs (1967年作)
2. Restoration Ruin (1968年作)
3. Somewhere Before (1968年作)
4. The Mourning of a Star (1971年作)
5. El Juicio (1971年作)


『Original Album Series』は、たまに不思議なセット内容で発売されることがありますが、Keith Jarrettのこのセットも珍しい内容ではないかと思います。

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/05/09 17:35 BOXセット(Jazz / Fusion) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/218-d6b97289
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター