音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Macky Feary Bandの1978年作『Macky Feary Band』。
Macky Feary Band / Macky Feary Band
Mackey Fearyはハワイ出身のシンガーソング・ライター。
ハワイの名グループであるKalapanaの結成メンバーであるが、2枚のアルバムをリリースし、1977年にグループを脱退。
その後、自身のバンドであるMacky Feary Bandを結成し、最初に出したアルバムが本作である。

美しいジャケットは、ホノルルの夜景。
本作のエンジニアを担当したAudy Kimuraが撮影した。

オープニングの「You're Young」は、落ち込んでいる友人を優しく何度も励ます歌。

 "There's no need to feel so sad / You're young, Baby
 You can smile / Take the problems that you have and laugh, Baby"

ストレートな歌詞が胸を打つ。
心地よいグルーヴと甘美なメロディは、ハワイをそよぐ風のように爽やかだ。
(私はハワイに行ったことはないが…)

続く「Catherine」は、女性に切ない想いを告げる歌。
この曲のメロディも、涙腺が緩みそうになるくらい優しい。
Macky Fearyの歌声にも気持ちが入っており、心を揺さぶられる。

どの曲もメロディが繊細で優しい。
きっと、Macky Feary本人が心優しく繊細な人だったのだろう。

Macky Fearyは1999年に43歳という若さで亡くなった。
どれほどの悩みがあったのかは知るべくもないが、「You're Young」を聴くと切ない。
今や私の方が年上なので、この歌のように励ましてあげたくなるのだ。

●収録曲
1. You're Young - 3:13
2. Catherine - 4:06
3. Lullabye - 3:10
4. I Remember You - 2:55
5. A Million Stars - 3:19
6. My Hands Do Play - 3:24
7. It Takes Two - 4:05
8. Interlude in Mood - 1:36
9. Powerslide - 7:20


◆プロデュース: Bryant Feary Jr.

◆参加ミュージシャン: Macky Feary(vo, g, b, k), Gaylord Holomalia/David Yoshiteru(k), Kevin Daley(ds)
with Jimmy Funai(g), Nohelan Cypriano(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/08/26 12:24 AOR名盤(1978年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/242-2fae0145
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター