音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

名フュージョン・グループKarizmaのライヴ・アルバム『All The Way Live』の紹介です。
1987年6月に東京で開催されたライヴ公演の模様を収録しています。

KarizmaはDavid Garfield(k)、Carlos Vega(ds)、Michael Landau(g)を中心とするL.A.のエリート・スタジオ・ミュージシャンにより結成されたFusionグループ。

このアルバムでは、レギュラー・ギタリストのMichael LandauがJoni Mitchellのツアー参加のために来日できず、Mike Millerが代役を務めています。

Mike MillerはGino Vannelliの1981年作『Nightwalker』への参加で知られるようになったギタリスト。
Michael Landauの代役をしっかり務めています。

メンバーは、Mike Miller(g)、David Garfield(k)、Carlos Vega(ds)、Nathan East(b)、Lenny Castro(per)、Larry Klimas(sax)。

7月29日にワーナーミュージック・ジャパンから「FUSION BESTコレクション 1000」シリーズの第7弾として発売されました。
24ビット・デジタル・リマスタリング、解説付き、完全限定盤で\1,080という嬉しい価格です。

トータルの演奏時間は79 分。
発売当時はLP2枚組だったようです。

夏はライヴ盤を聴きたくなるのですが、開放感のある演奏を長時間堪能できるお薦めのライヴです。

●収録曲●
1. Tink
2. Jive
3. Dream Come True
4. Kimbisa/Cuba
5. Sting
6. Corbitt Van Brauer
7. Donna
8. Prelude For Dad
9. Juliamy
10. T.J. (Tyler Jefferson)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/08/09 22:58 Jazz / Fusion TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/246-98da0e2e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター