音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Stevie Wonderの1972年の名作『Talking Book』の紹介です。

「You Are the Sunshine of My Life」は全米No.1のヒット。
グラミー賞の最優秀男性ポップ・ボーカル部門を受賞しました。

オープニングで、
 You are the sunshine of my life,
 That's why I'll always be around.
と歌うソウルフルな男性ヴォーカルは、Jim Gilstrap。

素敵なヴォーカルです。

続く可愛らしい歌詞、
 You are the apple of my eye,
 Forever you'll stay in my heart.
を歌うふくよかな女性ヴォーカルは、Lani Groves。

Stevie Wonderは、まだ登場しません。

次の "I feel like this is the beginning," で、ようやくStevie Wonderが登場。
はしゃぐように、幸せそうに歌います。

心憎い演出。

「You and I」、「You've Got It Bad Girl」、「Blame It on the Sun」、「Lookin' for Another Pure Love」、「I Believe」は、いずれもメロウなスロー・ソング。
アルバムの半分以上を占めるスロー・ソングのクオリティがとても高い。

「Lookin' for Another Pure Love」では、Jeff BeckとBuzzy Fetonがギターを弾いています。

「Superstition」も全米No.1のヒット。
この曲はJeff Beckに提供する筈でしたが、Stevie Wonderが先にレコーディングすることに。
お詫びに、Jeff Beckに名曲「Cause We've Ended as Lovers / 哀しみの恋人達』を提供し、名盤『Blow By Blow』に収録されます。

1972年を代表する名盤です。

●収録曲
1. You Are the Sunshine of My Life
2. Maybe Your Baby
3. You and I (We Can Conquer the World)
4. Tuesday Heartbreak
5. You've Got It Bad Girl
6. Superstition
7. Big Brother
8. Blame It on the Sun
9. Lookin' for Another Pure Love
10. I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/08/22 22:39 Soul / R&B(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/250-a59c8e18
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター