音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Chicの1979年作『Risqué / 危険な関係』の紹介です。

メンバーは、Bernard Edwards(b)、Nile Rodgers(g)、Tony Thompson(ds)、Alfa Anderson(vo)、Luci Martin(vo)等。

「Good Times」は全米No.1のヒットを記録した必殺のディスコ・チューン。
ベース、ドラムス、ギターの生みだすグルーヴが心地良く、8分も続く曲ですが、ずっと聴いていたくなります。

「My Feet Keep Dancing」も中毒性のあるディスコ・サウンド。
Bernard Edwardsが凄いベースを弾いています。

「A Warm Summer Night」は、とろけるようなメロウ・サウンド。
ここでも、Bernard Edwardsのベースが、甘美なメロディの裏で存在感を誇示します。

メロディ、リズム、アレンジ、どの要素も洗練されており、上質で高級感のあるアルバム。
Chicを代表する作品です。

●収録曲
1. Good Times – 8:08
2. A Warm Summer Night / 暑い夏の夜 – 6:10
3. My Feet Keep Dancing – 6:38
4. My Forbidden Lover / 禁じられた恋 – 4:39
5. Can't Stand to Love You – 2:56
6. Will You Cry (When You Hear This Song) – 4:06
7. What About Me? / 私はどうなるの – 4:09


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2015/11/29 22:20 Soul / R&B(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/283-e109e365
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター