音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Randy Goodrumの1982年作『Fool's Paradise』。
Randy Goodrum / Fool's Paradise
Randy Goodrumは、ChicagoやSteve Perry、George Bensonを始め、様々なアーティストへの楽曲提供で知られる名ソング・ライター。
80年代の洋楽ヒットで一例を挙げると、Steve Perryの1984年のヒット曲「Oh Sherrie」(Billboard Hot 100チャートの3位)や、TOTOの1986年のヒット曲「I'll Be Over You」(同11位)などがある。
日本では、オフコースの英詞を担当したこともあるようだ。

このアルバムは、Randy Goodrumのデビュー作。

Steely Danのエンジニアとして知られるElliot Scheinerが共同プロデューサーになっている。
そのため、サウンドの質感がSteely Danの『Aja / 彩(エイジャ)』や『Gaucho』、あるいはDonald Fagenのソロ・アルバム『The Nightfly』のように上質。
清潔で透明感が高く、クールで品の良いサウンドである。

収録曲は全てRandy Goodrumのオリジナル。
どの曲もメロディが瑞々しく、リラックスした曲調が心地よい。

ドラムスは全曲をJeff Porcaroが担当しており、「One More Fool」や「One Step Ahead Of The Bad News」では、Porcaroならではの軽快なシャッフルを聴くことができる。
Jeff Porcaroのファンにとっても垂涎のアルバムだろう。

ロマンティックなバラード「Second Chance At Love」でRandy Goodrumがデュエットした女性は、Mary MacGregor。
透明感のある美しい声の持ち主だ。

ロマンティシズムという点では、「Time To Say I'm Sorry」という極上の一曲がある。
Randy Goodrumが一人で歌うこの曲の美しさは言葉にならない。

ヒット曲などはないが、曲、アレンジ、演奏の全てが優れており、上質な聴き心地を得られるアルバムだ。

●収録曲
1. We're So Close
2. One More Fool
3. Savin' It Up
4. Win Back Your Heart
5. Dues
6. One Step Ahead Of The Bad News
7. Second Chance At Love
8. Fool's Paradise
9. Time To Say I'm Sorry
10. Hellbent For Mexico


◆プロデュース: Elliot Scheiner(per), Randy Goodrum(vo, k, ar)

◆参加ミュージシャン: Mary MacGregor(vo), Steve Khan/Jeff Southworth(g), Neil Jason(b), Jeff Porcaro(ds), Timmy Cappello(sax), Kacey Cisyk/Frank Floyd/Zach Sanders/Beckie Foster(bv), Rob Mounsey(ar), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/12 17:34 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/294-736d2552
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター