音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Boy Meets Girlの1985年作『Boy Meets Girl』。
Boy Meets Girl / Boy Meets Girl
Boy Meets Girlは、アメリカのポップ・デュオ。
キーボーディスト兼ヴォーカリストのGeorge Merrillと、女性シンガーのShannon Rubicamによる男女のデュオだ。

二人はソングライター・チームとしても活動しており、最も成功したものとしては、Whitney Houstonに提供したヒット曲、「How Will I Know / 恋は手さぐり」(1985年)と「I Wanna Dance with Somebody / すてきなSomebody」(1987年)がある。
各々、Whitneyのデビュー・アルバム『Whitney Houston / そよ風の贈りもの』とセカンド・アルバム『Whitney / ホイットニーII』のスターターであり、共にBillboard Hot 100チャートの1位を獲得した。

本作はBoy Meets Girlのデビュー・アルバム。

全曲が彼らのオリジナルであり、ポップで爽やかなメロディが満載だ。
80年代に特有の打ち込み系のサウンドではあるが、程よいナチュラル感があり、とても上品に聴こえる。

リード・ヴォーカルを半分ずつ分け合い、George Merrillが5曲(1, 3, 5, 7, 8)を、Shannon Rubicamが残りの5曲(2, 4, 6, 9, 10)を歌っている。
Shannonの可憐な歌声が映えるように、ポップで華やかな曲調のものを彼女が担当しているようだ。

このアルバムからは「Oh Girl」と「The Touch」がシングル・カットされ、「Oh Girl」はBillboard Hot 100チャートの39位をマークした。

セカンド・アルバムは、1988年の『Reel Life』。
ソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから8月にCDが再発されており、お薦めである。
セカンド・アルバムからは、「Waiting For A Star To Fall」がBillboard Hot 100チャートの5位となる大ヒットを記録した。
Whitney Houstonのコンサートに行った際に、Shannonが実際に見た流れ星から曲想を得たとのこと。
とてもロマンティックな話だ。

●収録曲
1. Oh Girl - 4:18
2. Don't Tell Me We Have Nothing - 4:01
3. The Touch - 3:55
4. Kissing, Falling, Flying - 3:34
5. From Now On - 4:49
6. Be My Baby - 3:47
7. In Your Eyes - 4:09
8. I Wish You Were Here - 3:37
9. Pieces - 4:09
10. Premonitions - 4:47


◆プロデュース: Tom Werman(per)

◆参加ミュージシャン: George Merrill(vo, k, prog), Shannon Rubicam(vo)
with Paul Jackson Jr./John Goux/John Morton(g), RichardGibbs(k), Leon Gaer(b), Michael Jochum(ds), Steve Forman(per), Gary Herbig(sax), George Hawkins/Thom Bell/John Batdorf(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/14 12:13 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/300-d1a0c07e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Pops名盤(1979年) - Barry Manilow / One Voice 2017/07/25
Pops名盤(1976年) - Barry Manilow / This One's For You (想い出の中に) 2017/07/23
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター