音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Al Stewartの1976年の名作『Year Of The Cat』の紹介です。

プロデュースはAlan Personsが担当。
Alan Persons Projectのアルバムのような、ふくよかで暖かいサウンドに仕上がっています。

タイトル曲「Year Of The Cat」は、瑞々しく透明で、せつないメロディが印象的な曲。
一度聴いたら忘れられない旋律です。

イントロの美しいピアノや、途中のバイオリン、アコースティック・ギター、エレキ・ギター、Saxと続くソロ・パートが実に秀逸。
エンディングでは再び、素晴らしいSaxソロを聴くことができます。

トータルで完成された、非の打ちどころのない名曲。
「ネコの年」というタイトルも記憶に残ります。

面白いカバー・アートはHipgnosisが担当。
秀作ぞろいのAl Stewartの作品の中でも、代表作と言えばこのアルバムを選びます。

●収録曲
1. Lord Grenville – 5:00
2. On the Border – 3:22
3. Midas Shadow – 3:08
4. Sand in Your Shoes – 3:02
5. If it Doesn't Come Naturally, Leave It – 4:28
6. Flying Sorcery – 4:20
7. Broadway Hotel – 3:55
8. One Stage Before – 4:39
9. Year of the Cat – 6:40


◆プロデュース: Alan Parsons

◆参加ミュージシャン: Al Stewart(vo, g, key), Peter White(g, key), Tim Renwick(g), Andrew Powell(string ar), Bobby Bruce(violin), Marion Driscoll(per), Stuart Elliott(ds, per), George Ford(b), Phil Kenzie(sax), Don Lobster/Peter Wood(k), Graham Smith(harmonica), John Perry/David Pack/Tony Rivers(bv)

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/02/20 19:07 Rock / Pops名盤(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/307-b564b83a
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター