音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Americaの1982年の名作『View From The Ground / 風のマジック』。
America / View From The Ground
Americaは70年代に「Horse With No Name / 名前のない馬」、「Ventura Highway」、「Sister Golden Hair / 金色の髪の少女」などのヒット曲を連発した名グループ。
デビュー時はDewey Bunnell、Dan Peek、Gerry Beckleyの3人によるトリオ編成のバンドであったが、1977年にDan Peekが抜け、本作ではBunnellとBeckleyの二人になっている。

このアルバムは、Dan Peekが去ってから低迷していた彼らを復活させたアルバム。
復活に大きく貢献したのが、プロデューサーに名前の挙がっているRuss Ballardだ。

Russ Ballardは「You Can Do Magic / 風のマジック」と「Jody」の2曲を提供した。
「風のマジック」は、優れたメロディ・メイカーのRuss Ballardらしい、爽やかでキャッチーなナンバー。
この曲はBillboard Hot 100チャートの8位となり、久々のTop 10入りを果たした。
もう一曲の「Jody」も、ポップで優しいメロディが印象に残る、気持ちの良いナンバーだ。

本作からのセカンド・シングルは、「Right Before Your Eyes」。
Hot 100チャートでは45位どまりだったが、メロディの綺麗な素晴らしいバラードである。
この曲はIan Thomas作。Ian Thomas Bandの1976年のアルバム『Calabash』に収録されている。

Jeff Porcaro(ds)、Steve Lukather(g)、Mike Porcaro(b)といったTOTOのメンバーも参加し、サウンドはコンテンポラリーな仕上がり。
Lenny LeBlanc等が提供した「Desperate Love」のような、TOTOさながらのロック・チューンもある。

10曲中の6曲を占めるオリジナル曲では、Americaらしいアコースティックな響きと美しいハーモニーが光る。
70年代からのAmericaのファンも安心して聴くことのできるアルバムだ。

ジャケットの風景の気持ちの良いこと。
緑の草原を風が吹きぬける様が目に見えるようだ。
「風のマジック」という秀逸な邦題は、このジャケットからヒントを得たのだろう。

●収録曲
1. You Can Do Magic / 風のマジック - 3:48
2. Never Be Lonely - 3:45
3. You Girl - 3:32
4. Inspector Mills - 5:10
5. Love on the Vine - 3:02
6. Desperate Love - 3:51
7. Right Before Your Eyes - 3:47
8. Jody - 3:49
9. Sometimes Lovers - 4:27
10. Even the Score - 3:36


◆プロデュース: Russ Ballard(all instruments, bv), Bobby Colomby, Gerry Beckley, Dewey Bunnell

◆参加ミュージシャン: Gerry Beckley(vo, g, k), Dewey Bunnell(vo, g), Steve Lukather/Hadley Hockensmith/Dean Parks(g), Jai Winding(k), Mark Isham(sy), Mike Porcaro/Brad Palmer(b), Jeff Porcaro/Alvin Taylor(ds), Christopher Cross/Carl Wilson/Tom Kelly/Timothy B. Schmit(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/10 17:30 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/312-3f6cc065
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター