音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Emerson Lake & Palmer(EL&P)の1971年のデビュー作『Emerson Lake & Palmer』です。

EL&Pは、The NiceのKeith Emerson(k)、King CrimsonのGreg Lake(b)、Atomic RoosterのCarl Palmer(ds)により結成された、英国プログレッシヴ・ロック界のスーパー・グループ。

このアルバムはEL&Pのデビュー作です。

EL&Pというと、『Tarkus』や『Pictures at an Exhibition / 展覧会の絵』、『Brain Salad Surgery / 恐怖の頭脳改革』あたりが代表作として挙げられますが、私はメンバー各自の個性がバランス良く調和したこのファースト・アルバムが好きです。

「Take A Pebble」、「Lucky Man」はGreg Lakeの作品。
穏やかで雄大なメロディと、荘厳なヴォーカルがGreg Lakeらしい曲です。

「The Three Fates」はKeith Emersonの作品。
クラシカルなピアノやエキセントリックなオルガンは、Keith Emersonの持ち味。

「Tank」は、Keith EmersonとCarl Palmerの共作。
Carl Palmerのドラムが全体を牽引しつつ、バンド一丸の分厚く荒々しい演奏が繰り広げられます。

「Lucky Man」のラストでは、Keith Emersonの弾くMoog Synthesizerが、けたたましく、勇壮に鳴り響きます。
聴く度に感度を覚える最高のエンディングです。

3月10日に亡くなられたKeith Emerson氏のご冥福をお祈りします。

●収録曲
1. The Barbarian / 未開人
2. Take A Pebble / 石をとれ
3. Knife-Edge
4. The Three Fates / 運命の3人の女神
5. Tank
6. Lucky Man


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/03/13 22:55 Progressive Rock TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/314-bec72406
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター