音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Kate Bushの1978年のデビュー作『The Kick Inside / 天使と小悪魔』。
衝撃のデビュー作である。

楽曲が人を惹きつける力がこれほど凄いアルバムも少ない。

ヴォーカルも、衝撃的というしかない。
繊細で美しい声質だが、破壊力がある。

このアルバムのリリース時、Kate Bushはまだ19歳であるが、16歳の時に既にPink FloydのギタリストDavid Gilmourに見いだされ、アルバムの録音を開始している。
いわゆる天才少女である。

「The Saxophone Song」と「The Man with the Child in His Eyes / 少年の瞳を持った男」は、David Gilmourがエグゼクティヴ・プロデューサを担当。
確かに「The Saxophone Song」のエンディングは、Pink Floydっぽい凝ったアレンジだ。

シングル・カットされ、全英1位を記録した「Wuthering Heights / 嵐が丘」は、テレビ番組で使われて有名。

彼女が覗き込む魅惑のジャケットは日本盤のもの。
オリジナルのアルバム・ジャケットでは、大きな瞳を背景に、彼女は凧に乗っている。
不思議で面白いジャケットだ。

Kate Bushという女性の容姿やキャラクターも魅力的だが、どちらかと言うと彼女の創造する世界観が人を惹きつける。
その意味で、日本盤のジャケットはどうなのかなぁ。

●収録曲
1. Moving / 天使と小悪魔
2. The Saxophone Song
3. Strange Phenomena / 奇妙な現象
4. Kite / 風に舞う羽根のように
5. The Man with the Child in His Eyes / 少年の瞳を持った男
6. Wuthering Heights / 嵐が丘
7. James and the Cold Gun
8. Feel It
9. Oh to Be in Love / 恋って何?
10. L'Amour Looks Something Like You / ラムールは貴方のよう
11. Them Heavy People / ローリング・ザ・ボール
12. Room for the Life / 生命のふるさと
13. The Kick Inside


◆プロデュース: Andrew Powell

◆参加ミュージシャン: Kate Bush(vo), Ian Baimson(g, cho), Paul Keogh(g), Alan Parker(g), David Paton(b, g, cho), Bruce Lynch(b), Andrew Powell(k), Duncan Mackay(k), Stuart Eliott(ds, per), Morris Pert(per), Paddy Bush(mandolin, cho), etc.

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/04/24 18:50 Rock / Pops名盤(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/337-8d3fa428
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター