音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Suzanne Vegaのセカンド・アルバム『Solitude Standing』。
この人も天才という名に相応しいアーティストだと思う。

何と言っても「Luka」が良い。
サウンドの透明感、メロディの胸キュン感が半端でない。

この曲は、虐待らしきものを受けている子供のことを歌っている。

子供の言葉で語られる歌詞が胸を打つ。
一つ下の部屋に暮らす人に、何でもないことのように自分のことが語られる。
そこには虐待する相手への憎しみが表れない。
ひとりで抱え込んでいる様子が健気というか、悲しい。

児童虐待という重いテーマを扱いながら、Billboard Hot 100の3位のヒットを記録した。
曲の良さが突出しているからだ。

アカペラで歌われる「Tom's Diner」も異色の作。
一度聴いたら忘れられないインパクトがある。

「Solitude Standing」も良い曲だ。
凍てつく冬の寒さに対峙するような厳しさと強さのあるサウンド。
メロディも引き締まっている。

バンド・メンバーの演奏はものすごく上手い。
感情を放出するのではなく、理性で抑えているような芯の強さのある演奏だ。

30年前のアルバムだが、時代を感じさせない強い魅力を持っている。

●収録曲
1. Tom's Diner – 2:09
2. Luka – 3:52
3. Ironbound/Fancy Poultry – 6:19
4. In the Eye – 4:16
5. Night Vision – 2:47
6. Solitude Standing – 4:49
7. Calypso – 4:14
8. Language – 3:57
9. Gypsy – 4:04
10. Wooden Horse (Caspar Hauser’s Song) – 5:13
11. Tom's Diner (Reprise) – 2:40


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/04/28 20:06 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/340-033186c0
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター