音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Joe Jacksonの1982年作『Night and Day』。

Joe Jacksonはイギリスのロイヤル・アカデミーでクラシックを学んだ才人。
パンク、レゲエ、ジャイヴ・ミュージックと、スタイルを変えながら良質なポップ・アルバムを製作したアーティストである。

このアルバムはニューヨークに移り住んで製作した5作目。
人種や文化のるつぼであるニューヨークのように多彩な要素が詰まっている。

レコードで言うA面(「Steppin' Out」まで)は "Night Side" とされており、B面は "Day Side" とされているところが面白い。

Night Sideは曲が切れ目なく繋がっており、さながら、都会の夜を華やかに、エンドレスに過ごす人々を表しているようだ。
都会的なエレクトロ・ポップの「Steppin' Out」が大ヒットした。
メロディがクールで、とてもカッコいい。

Day Sideは、一夜明けて、昨晩の喧騒が嘘のように現実に戻され、もろもろの悩み事に向き合うといった趣きだろうか。
シリアスなナンバーが並ぶ。

メロディの良さでは、断然こちらのサイドが良い。
「Breaking Us in Two」、「Real Man」、「A Slow Song」など、どれも感動するメロディだ。
Joe Jacksonが優れたメロディ・メーカーであることがわかる。

アルバムは、U.S. Billboard 200チャートの4位を記録。
シングルでは、「Steppin' Out」がU.S. Billboard Hot 100チャートの6位、「Breaking Us in Two」が18位のヒットとなった。

80年代の名盤の一つである。

●収録曲
1. Another World – 3:53
2. Chinatown – 4:07
3. T.V. Age – 3:47
4. Target – 3:48
5. Steppin' Out – 4:23
6. Breaking Us in Two – 4:53
7. Cancer – 5:58
8. Real Men – 4:04
9. A Slow Song – 7:01


▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/05/08 18:45 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/348-2fb42e76
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター