音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

The Clashの1982年作『Combat Rock』。

The Clashはロンドン出身のパンク・ロック・バンド。
このアルバムは5作目のスタジオ・アルバムである。

キャッチーな「Rock The Casbah」は、Billboard Hot 100チャートで8位のヒットを記録した。
バンドとして唯一、全米シングル・チャートでトップ10入りした曲である。

80年代に入ると、デジタル・サウンドを多用した華美なアレンジや、音数の多い曲が流行るようになるが、このアルバムは音数が少なく、アレンジが簡素なところが良い。
すかすかな感じが、とてもカッコいい。

時流を無視しているのではなく、むしろしっかりと意識してヒットを狙っている感じがする。

シングル・ヒットした「Rock The Casbah」などは、ファンキーな曲調やピアノの洒落たリフが、いかにも当時のディスコで映えそうだ。
実際この曲は、Billboardの「Hot Dance Club Play」というディスコ・チャートで8位になっている。

「Overpowered By Funk」も同じ路線のファンキーでカッコいいナンバー。
レゲエ調の「Ghetto Defendant」で差し込まれる無機質なナレーションや、「Death Is A Star」での気取らないピアノも、実に洗練されている。

無駄なものをそぎ落としたときの素材の良さや個性の魅力がしっかりと出ていると思う。

●収録曲
1. Know Your Rights
2. Car Jamming
3. Should I Stay Or Should I Go
4. Rock The Casbah
5. Red Angel Dragnet
6. Straight To Hell
7. Overpowered By Funk
8. Atom Tan
9. Sean Flynn
10. Ghetto Defendant
11. Inoculated City
12. Death Is A Star


◆プロデュース: The Clash, Glyn Johns

◆メンバー: Joe Strummer(vo, g, harmonica), Mick Jones(g, k), Paul Simonon(b), Topper Headon(ds)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/05/16 19:40 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/356-55b65ff5
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター