音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Brenda Russellの1983年作『Two Eyes / 出逢いのときめき』。
Brenda Russell / Two Eyes
才能溢れるシンガー・ソングライターであるBrenda Russellのサード・アルバム。
ディープな感じを受けるジャケットだが、中身は軽やかなシティ・ソウルが詰まっている。

プロデューサーはTommy LiPuma。
エンジニアとミキシングをAl Schmittが担当した。
Tommy LiPumaのプロデュース作品に外れはないが、このアルバムもレベルの高いAOR作品だ。

全曲がBrenda Russellのオリジナルであるが、特にAORの大御所と共作した最初の3曲が良い。

軽やかなグルーヴの1曲目「I Want Love To Find Me / 出逢いのときめき」は、Bill LaBountyとの共作。

都会的で洗練された2曲目「It's Something / 愛のサムシング」は、David Fosterとの共作だ。
この曲は、Leslie Smithの1982年のファースト・ソロ・アルバム『Heartache』のオープニング曲にもなっている。

続く「Hello People」ではMichael McDonaldと共作。
Michael McDonaldらしいソウルフルなナンバーだ。

彼女のしなやかなヴォーカルは、曲を選ばない。
「Stay Close / あなたのそばに」のようなバラードも、「Jarreau」のようなジャジーなナンバーも上手に歌いこなす。

ビブラートがほとんどなく、さらっと歌うので、後味がとても爽やかだ。
「Jarreau」では、Al Jarreauほどではないが、パーカッシヴ・ヴォイスもちょっとだけ披露している。

「I'll See You Again / 愛は時をこえ」の印象的なハーモニカは、何とStevie Wonder。
ラストの「Look Down, Young Soldier」に至っては、バッキング・ヴォーカリストにAl Jarreau, Christopher Cross, David Lasley, Donny Gerrard, James Ingram, Joe Esposito, Leon Ware, Patrice Rushen, Pattie Brooks, Randy Crawford, Rita Coolidgeという錚々たる名前が並ぶ。

参加ミュージシャンが豪華なところも良いが、どちらかと言うと彼女の書く曲の良さが光るアルバム。
ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズの第1弾として、9月21日に高品質SHM-CDで再発されており、お薦めだ。

●収録曲
1. I Want Love To Find Me / 出逢いのときめき - 3:02
2. It's Something / 愛のサムシング - 3:31
3. Hello People - 3:24
4. Two Eyes - 3:16
5. Stay Close / あなたのそばに - 4:25
6. Jarreau - 3:13
7. New York Bars - 4:04
8. I'll See You Again / 愛は時をこえ - 4:20
9. Look Down, Young Soldier - 4:40


◆プロデュース: Tommy LiPuma

◆参加ミュージシャン: David Williams/Dean Parks/Caleb Quaye(g), David Foster/Michael McDonald/Bill LaBounty/Robbie Buchanan/Leon Pendarvis/James Newton Howard/Don Grusin(k), Nathan East(b), John Robinson(ds), Paulinho Da Costa(per), Jerry Hey(tp), Larry Williams(sax), Stevie Wonder(harmonica), Al Jarreau/Christopher Cross/Patrice Rushen/Leon Ware/James Ingram(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/08/12 10:26 AOR名盤(1983年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/358-76e83c02
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター