音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Hall & Oatesの1981年作『Private Eyes』。

モダン・ポップなどと呼ばれたが、今聴いても十分にモダンでキャッチーである。

Hall & Oatesは、音楽や曲作りをとても熱心に、ラディカルに探究したグループだと思う。
70年代の初めから活動しており、「She's Gone」、「Sara Smile」、「Rich Girl」などの70'sヒットを生むが、ただのブルーアイド・ソウル・デュオでは終わらなかった。

新進気鋭のプロデューサーと仕事をしており、1974年の『War Babies』はTodd Rundgren、1978年の『Along the Red Ledge / 赤い断層』と1979年の『X-Static / モダン・ポップ』はDavid Fosterのプロデュースである。
また、Daryl Hallの1980年のファースト・ソロ・アルバム『Sacred Songs』のプロデューサーは、何とKing CrimsonのRobert Frippだ。

才人達から影響を受け、様々なことを吸収・消化したに違いない。
そうした熱心な取り組みが80年代に開花した。

セルフ・プロデュースにより大成功したのが前作『Voices / モダン・ヴォイス』(1981年)で、洗練されたポップ・ソング「Kiss on My List」がビルボードのHot 100チャートの1位になった。

この『Private Eyes』もセルフ・プロデュース。
「Private Eyes」と「I Can't Go for That (No Can Do)」という2曲のNo.1ヒットを生んだ。
続く「Did It in a Minute」も9位を記録する。

キャッチーな曲の作り方を十分に心得ていたようで、このあと1984年まで、出すシングル曲が全てTop10ヒットとなった。

Eaglesが「New Kid In Town」で歌った "ニュー・キッド" はHall & Oatesのことだ。
彼らの野心や熱心な取り組みを分かっており、いずれビック・ネームに成長すると見抜いていたのだろう。

●収録曲
1. Private Eyes – 3:39
2. Looking for a Good Sign – 3:57
3. I Can't Go for That (No Can Do) – 5:09
4. Mano a Mano – 3:56
5. Did It in a Minute – 3:39
6. Head Above Water – 3:36
7. Tell Me What You Want – 3:51
8. Friday Let Me Down – 3:35
9. Unguarded Minute – 4:10
10. Your Imagination – 3:34
11. Some Men – 4:15


◆プロデュース: Daryl Hall, John Oates, Neil Kernon

◆参加ミュージシャン: Daryl Hall(vo, k, sy), John Oates(g, vo, k), Mickey Curry/Jerry Marotta/Chuck Burgi(ds), Jimmy Maelen(per), Charles DeChant(sax), Larry Fast(sy), John Siegler(b), G.E. Smith/Ray Gomez/Jeff Southworth(g), John Jarett(bv)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/05/30 19:06 Rock / Pops名盤(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/368-dabebda7
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター