音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

オフコースの1979年の名盤『Three And Two』。
オフコース / Three And Two (1979年)
"Three" は新メンバーの松尾(g)、清水(b)、大間(ds)を指し、"Two" はオリジナル・メンバーの小田、鈴木を指しています。「Two And Three」ではなく「Three And Two」としたことに彼らの拘りを感じます。それは新メンバーの写真をフロント・カヴァーに、オリジナル・メンバーの写真をバック・カヴァーにしたことにも表れています。

オフコースはこの3名を加えることで、従来の延長ではなく、サウンド志向の新しいバンドに生まれ変わりました。実際、このアルバムを先入観なく聴いてみると、立派な洋楽です。厚みのある爽やかなロック・サウンドからは、アメリカ西海岸を中心とする当時の洋楽への憧れを感じます。

「SAVE THE LOVE」における鈴木の爽快なギター・リフは、Bostonの「Don't Look Back」を思わせるものだし、「愛を止めないで」の間奏も、Bostonの「A Man I'll Never Be」の間奏を彷彿とさせます。この2曲はBostonの前年のアルバム『』の収録曲。スペイシーで爽快なロック・サウンドを堪能できる名盤です。

"僕たちは変わるよ" という凛々しい表明は、1曲目の「思いのままに」の歌詞と爽やかなメロディに表れています。私の大好きな曲です。

●収録曲
1. 思いのままに
2. 恋を抱きしめよう
3. その時はじめて
4. 歴史は夜つくられる
5. 愛を止めないで
6. SAVE THE LOVE
7. 汐風のなかで
8. 愛あるところへ
9. 生まれ来る子供たちのために~「いつもいつも」


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/04/01 19:57 邦楽 TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/37-25f10990
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター