音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

久しぶりにHard RockのBOXセットの紹介を。
Geordieの5CDのBOXセット『The Albums』。
5月27日に輸入盤のセットがCherry Redレーベルから発売された。

Geordieは、AC/DCのヴォーカリストであるBrian JohnsonがAC/DC加入前に在籍したイギリスのロック・バンド。

1972年に結成され、Brian Johnson(vo), Vic Malcolm(g, vo), Tom Hill(b), Brian Gibson(ds)の4人で活動をスタート。
その後、何回かメンバー交代をしている。

『Hope You Like It』(1973年)、『Don't Be Fooled by the Name』(1974年)、『Save the World』(1976年)、『No Good Woman』(1978年)の4枚のアルバムをリリース後、1980年にBrian Johnsonが抜けてAC/DCに移籍。

BOXセットにはもう1枚、Brian Johnson And Geordie名義の1981年作『Brian Johnson And Geordie』が収められている。

私はセカンド・アルバム『Don't Be Fooled by the Name』のCDを所有しており、これがなかなかカッコいい。

Brian Johnsonのだみ声や、重厚でどっしりしたサウンドはいかにもAC/DCっぽいが、随所にブリティッシュらしい風合いがあり、それが堪らない魅力になっている。

このアルバムには、トラディショナル・フォーク・ソング「House of the Rising Sun」のカヴァーが収録されている。
The Animalsのワイルドなカヴァーが大ヒットして有名だが、Brian Johnsonのヴォーカルに合わない訳がなく、いぶし銀のハード・ロックに仕上がっている。

GeordieはBrianが抜けてからもしばらく活動しており、1983年には『No Sweat』をリリース。
これがラスト・アルバムとなったが、BOXセットには残念ながら収録されていない。

今日、ネットでBOXセットをオーダーした。
商品の到着が楽しみである。

●BOXセットの内容
1. 『Hope You Like It』(1973年)
2. 『Don't Be Fooled by the Name』(1974年)
3. 『Save the World』(1976年)
4. 『No Good Woman』(1978年)
5. 『Brian Johnson And Geordie』(1981年)


▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/06/21 19:35 BOXセット(Hard Rock) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/381-3e3c3d07
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター