音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

TOTOの1978年のアルバム『TOTO / 宇宙の騎士』。
TOTO / TOTO (宇宙の騎士) (1978年)
TOTOは凄腕のスタジオ・ミュージシャンたちが作ったロック・バンド。結成時のメンバーはDavid Paich(k), Jeff Porcaro(ds), David Hungate(b), Steve Lukather(g), Steve Porcaro(k), Bobby Kimball(vo)の6人で、HungateとKimballを除く4人は少年期からの友達。それぞれが売れっ子のセッション・プレイヤーとしてLAを中心に活動していた。

彼らがバンドを組んだのは、Boz Scaggsの76年のアルバム『Silk Degrees』のレコーディングにPaich, Jeff, Hungateの3人が集まったことがきっかけとされている。そこに、Lukather, Steve, Kimballが加わり、77年にTOTOがスタートした。

本作はTOTOのデビュー・アルバム。TOTOの代表作の1つであり、AORを代表する名盤の1つでもある。

全曲が彼らのオリジナルで、曲作りの中心はPaich。10曲のうち8曲がPaichの作である。残りについては、Kimballが1曲(5)、Steveが1曲(7)を書いた。

メンバーの多くがリード・ヴォーカルを担当できるので、歌の表情は豊か。メイン・ヴォーカリストのKimballが4曲(2, 5, 6, 9)、Paichが2曲(4, 8)、Lukatherが2曲(3, 10)、Steveが1曲(7)を歌っている。

「Child's Anthem」はインスト曲。デビュー・アルバムの1曲目にインスト曲を使うところは、演奏に自信のあるTOTOらしい。「I'll Supply the Love」「Takin' It Back」の終盤や「Angela」の中盤からドラマティックに曲が展開する見事な構成も、彼らの演奏力の賜物だ。

アルバムはBillboard 200チャートの9位となり、デビュー・アルバムにしてトップ10入りを果たした。シングルでは、「Hold the Line」がBillboard Hot 100チャートの5位を記録し、続く「I'll Supply the Love」は45位、「Georgy Porgy」は48位をマーク。「Georgy Porgy」には同年にデビューするCheryl Lynnが参加し、パンチのあるバック・ヴォーカルを聴かせる。

TOTOのアイデンティティとも言える見事な演奏を支えているのは、個の優れた技量とバンドとしてのまとまりの良さだ。グルーヴ感抜群で表情豊かなJeffのドラムスや、エネルギッシュなLukatherのギターに魅了されるのは勿論のこと、6分を超える「Girl Goodbye」を最後まで息をのむように聴き入ってしまうのは、彼らの演奏に抜群の一体感があるから。

TOTOはJeffが他界した92年以降も活動を続け、Jeffを失ってからの活動期間の方がだいぶ長くなった。TOTOを今でも応援するのは、彼らの仲の良さが頼もしく思えるからである。

●収録曲
1. Child's Anthem / 子供の凱歌 - 2:46
2. I'll Supply the Love / 愛する君に - 3:46
3. Georgy Porgy - 4:09
4. Manuela Run - 3:54
5. You Are the Flower - 4:11
6. Girl Goodbye - 6:13
7. Takin' It Back / ふりだしの恋 - 3:47
8. Rockmaker - 3:19
9. Hold the Line - 3:56
10. Angela - 4:45


◆プロデュース: TOTO

◆参加ミュージシャン: Bobby Kimball(vo), Steve Lukather(g, vo), David Paich/Steve Porcaro(k, vo), David Hungate(b), Jeff Porcaro(ds)
with Cheryl Lynn(bv), Joe Porcaro/Lenny Castro(per), Marty Paich(strings), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/06/30 17:49 AOR名盤(1978年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/394-0ae4860c
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター