音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Niteflyteのセカンド・アルバム『Niteflyte II』(1981年作)。
Niteflyte / Niteflyte II (1981年)
Niteflyteは、ギタリストのSandy ToranoとヴォーカリストのHoward Johnsonによるユニット。

アルバムを2枚だけ残しており、このアルバムが2作目にあたる。
どちらも、フリー・ソウルやAORの名盤として人気が高い。
ソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズでは、8月17日発売の第2弾として、両アルバムのCDが再発された。

1曲目の「You Are」は、キャッチーなメロディと躍動感溢れる演奏、都会的なアレンジの三拍子が揃った、完璧な1曲と言ってよい。
SMAPの1994年のヒット曲「がんばりましょう」の元ネタとして知られており、「がんばりましょう」のサビの部分 "Hey Hey Hey Girl(Boy)" には、この曲の "Hey Hey Hey You" の部分が使われた。
「あれっ、どこかで聴いたような、、、」と思ったら、理由はそういうことである。

続く「You're Breaking My Heart」は、極上のセンチメンタル・バラード。
イントロのきらきらしたピアノに続いて流れ出すメロディが見事に切なく、ロマンティック。

この2曲で、十分にノックアウトされる。

曲の良さもさることながら、Niteflyteの魅力は胸のすくようなグルーヴにある。
こってりとした濃厚なものではなく、ウネリがありつつも、都会的な洗練があるグルーヴ。
「Anyway You Want」では、イントロの鋭いギター・カッティングから、抜群のグルーヴ感のある演奏に一気になだれ込む。
この爽快さがクセになる。

●収録曲
1. You Are - 3:49
2. You're Breaking My Heart - 4:12
3. Shoot From The Hip - 4:19
4. Anyway You Want - 4:07
5. Sexy Dancer - 4:11
6. On Your Own - 3:54
7. Alicia's Song - 4:18
8. I Knew It Couldn't Happen - 3:51


◆プロデュース: Sandy Torano, Barry Mraz

◆参加ミュージシャン: Sandy Torano(vo, g, ar), Howard Johnson(vo)
with George Bitzer(k), Chocolate Perry/Frank Cornelius(b), Steve Ferrante/Joe Galdo(ds), Joe Lala(per), Jeff Kirk(sax), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/07/28 20:36 AOR名盤(1981年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/403-06299cf4
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター