音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Toby Beauの1980年のアルバム『If You Believe / 愛のスケッチ』。
Toby Beau / If You Believe (愛のスケッチ) (1980年)
Toby Beauはアメリカのポップ・カントリー・グループ。
3枚のアルバムがあり、このアルバムが3作目にあたる。

デビュー時は5人組であったが、メンバーが次々に抜け、このアルバムのリリース時にはリーダーであるBalde Silvaだけが残った。
従って、ジャケットには "Toby Beau is Balde Silva." と書かれている。

後にThe Joe Chemay Bandを結成するJoe Chemay(b), Billy Joe Walker Jr.(g), John Hobbs(k)や、名サックス奏者であるErnie Wattsが参加しており、サウンド、演奏はしっかりしている。

AOR的には、Joe ChemayがDavid Batteauと共作したポップな「One Needs Another」や、Peter McCann作のロック・チューン「Little Miss American Dream」、Kenny Logginsの従兄弟であるDave Logginsが書いたバラード「My Dream Love」が気になるところ。

だが、本作の一番は「If I Were You / 愛を受けとめて」。
このドリーミーなメロウ・チューンは、プロデューサーのJerry FullerがJohn Hobbsと書いた。
アレンジがすっきりしており、穏やかなエレピとSax、美しいコーラスに包まれたロマンティックなナンバーだ。

2001年に世界初CD化されたが、この7月にソニー・ミュージックの「AOR CITY 1000」シリーズからCDが再発された。
曲の邦題に小恥ずかしさを感じるのは、自分の歳のせいか…

●収録曲
1. Could It Be Love / 愛を教えて - 4:06
2. If I Were You / 愛を受けとめて - 3:24
3. One Needs Another / 輝く君の瞳 - 3:05
4. If You Believe - 3:58
5. Ships In The Night / 風に揺れる恋 - 3:48
6. Little Miss American Dream - 2:50
7. Give Me A Sign - 3:08
8. You Caught Me With My Love Down / 愛のキャッチ・ダウン - 3:20
9. As Far As I Can See / 明日の約束 - 3:27
10. My Dream Lover - 3:55


◆プロデュース: Jerry Fuller

◆参加ミュージシャン: Balde Silva(vo, g, harmonica)
with Billy Joe Walker Jr.(g), John Hobbs/Larry Muhoberac(k), Joe Chemay(b, bv), Steve Turner(ds, per), Bob Zimmitti/Joe Clayton(per), Ernie Watts(sax)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/07/31 17:36 AOR名盤(1980年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/406-1003ca98
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
AOR名盤(1983年) - Tim Feehan / Carmalita 2017/07/09
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター