音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

角松 敏生の1991年のアルバム『All Is Vanity』。
角松敏生 / All Is Vanity (1991年)
海外のAORの名作と肩を並べる作品です。

参加ミュージシャンが豪華で、
Guitar: Larry Carlton、Buzzy Feiten、Michael Landau
Trumpet: Jerry Hey
Piano: Joe Sample
Percussion: Lenny Castro
Drums: Carlos Vega
といった、海外の一流どころが参加してます。

「夜離れ」は、ホーンの使い方がDonald Fagenの「I・G・Y」に似たクールな楽曲。「夏回帰」は、ドライヴするベースが印象に残るガッツのあるサウンド。「ただ一度だけ」は、情景が目に浮かぶ美しいバラードです。

角松氏のアルバムは他にも何枚か聴きましたが、本作のクオリティと完成度は突出しているように思います。何か特別な気持ちが入っているように感じる素晴らしい作品です。

●収録曲
1. 夜離れ ~ユーアー・リーヴィング・マイ・ハート
2. 夏回帰 ~サマー・デイズ
3. 海 ~ザ・シー
4. この駅から… ~ステイション
5. ただ一度だけ ~イフ・オンリー・ワンス
6. オール・イズ・ヴァニティ
7. アップ・タウン・ガール
8. ディスタンス
9. 彷徨~ストレイ・アット・ナイト
10. ホワット・イズ・ウーマン


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/04/22 19:10 邦楽 TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/41-cd944da3
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター