音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Terence Boylanの1977年作『Terence Boylan』。
Terence Boylan / Terence Boylan
Terence Boylanはアメリカのシンガー・ソングライター。
後にSteely Danを結成するDonald FagenとWalter Beckerは大学のクラス・メイトであった。

Terence Boylanのファースト・アルバムは1969年の『Alias Boona』。
Bob Dylanのようなフォーク・ロックを指向した作品だ。
Donald FagenとWalter Beckerが全曲で演奏しており、実はこれが二人にとって最初の録音らしい。

それから8年後に出されたセカンド・アルバムが本作。
穏やかで爽やかなウェスト・コースト・サウンドに包まれた美しいアルバムだ。

Terence Boylanの声質は暖かくマイルド。
「Shake It」や「Sundown Of Fools」、「Rain King」などのメロディの瑞々しさは、他ではなかなか得難いものだ。
リリース時の邦題は『リリシズム』だったらしいが、それが何となく納得できる。

蛇足になるが、Terence Boylanが1978年にプロデュースを担当したDane Donohueのワン&オンリー作『Dane Donohue』は、本作の音景を指向したものだろう。
Dane Donohueの声質や歌唱スタイルはTerence Boylanのものに驚くほど近い。
また、『Dane Donohue』の2曲目「Dance With The Stranger」には、本作の「Don't Hang Up Those Dancing Shoes」への憧れが感じられる。

ファースト・アルバムに続き、本作にもDonald Fagenが参加した。
Fagenは1と5でピアノを弾いているが、確かに5の「Shame」にはSteely Danの曲のような渋さがある。

また、4と6のギターはSteve Lukatherだ。
これがSteve Lukatherの初レコーディングらしい。

このアルバムは、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズの第1弾として、9月21日に高品質SHM-CDで再発された。
穏やかな時間を約束してくれるお薦めのAORだ。

●収録曲
1. Don't Hang Up Those Dancing Shoes - 3:30
2. Shake It - 3:48
3. Sundown Of Fools - 2:43
4. The War Was Over - 4:21
5. Shame - 4:40
6. Hey Papa - 4:00
7. Where Are You Hiding - 4:09
8. Rain King - 3:38
9. Trains - 5:20


◆プロデュース: Terence Boylan(vo, g, ds)

◆参加ミュージシャン: Steve Lukather/Dean Parks(g), Donald Fagen/Al Kooper/David Paich/Jai Winding(k), Victor Feldman(k, per), Chuck Rainey/Wilton Felder/Bob Glaub/Lee Sklar(b), Jim Gordon/Jeff Porcaro/Russ Kunkel(ds), John Klemmer(sax), Don Henley/Timothy B.Schmit/Tom Kelly(bv), etc.

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/08/08 17:07 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/412-f18a07b2
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Pops名盤(1979年) - Barry Manilow / One Voice 2017/07/25
Pops名盤(1976年) - Barry Manilow / This One's For You (想い出の中に) 2017/07/23
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター