音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Eye To Eyeの1982年のファースト・アルバム『Eye To Eye』。
Eye To Eye / Eye To Eye
Eye To Eyeはイギリス人の男性キーボーディストであるJulian Marshallとアメリカ人の女性シンガーであるDeborah Bergによるユニット。

Julian Marshallは以前にもMarshall Hainという男女ユニットで活動しており、1978年には『Free Ride』というAOR作を残している。
このEye To Eyeは2度目の男女ユニットということになる。

本作のプロデュースは、Steely Danのプロデューサーとして知られるGary Katzが担当した。
参加ミュージシャンも、本家のDonald Fagen(sy)やElliott Randall(g)を始め、Chuck Rainey(b)やJeff Porcaro(ds)など、Steel Danのアルバムにお馴染みのプレイヤーが参加。

結果的に、Steely Danの面影が仄かに感じられるアルバムになった。
サウンドとDeborah Bergのクール・ビューティー&ミステリアスなヴォーカルの相性も良く、不思議なバランス感であるが、深い印象を残すアルバムだ。

キャッチーな「Nice Girls」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの37位に到達。
この曲の終盤の"The Nightfly"的なシンセはDonald Fagenかと思いきや、Ian Underwoodが担当している。

Jeff Porcaroは6曲でドラムスを担当。
「Progress Ahead」のドラムスは、どこかSteely Danしている。

本家Donald Fagenは、ラストの「On The Mend」1曲に参加。
遊び心と余裕が感じられる素晴らしいシンセ・ソロを残した。

このアルバムは、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズの第2弾として、10月19日に高品質SHM-CDで再発されている。

●収録曲
1. Hunger Pains - 4:01
2. Life In Motion - 4:17
3. Nice Girls - 5:11
4. More Hopeless Knowledge - 4:09
5. Progress Ahead - 3:50
6. Physical Attraction - 4:26
7. Time Flys - 5:11
8. On The Mend - 4:24


◆プロデュース: Gary Katz

◆参加ミュージシャン: Julian Marshall(k), Deborah Berg(vo)
with Rick Derringer/Elliott Randall/Dean Parks(g), Donald Fagen(sy), Ian Underwood(k), Chuck Rainey/Abraham Laboriel(b), Jeff Porcaro/Jim Keltner(ds), Starz Vanderlocket(per), Timothy B. Schmit(bv)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/08/15 17:12 AOR名盤(1982年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/416-93185f50
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - Paul Davis / Cool Night 2017/06/26
AOR名盤(1978年) - Kenny Loggins / Nightwatch 2017/06/25
AOR名盤(1981年) - James Taylor / Dad Loves His Work 2017/06/24
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
AOR名盤(1976年) - Ned Doheny / Hard Candy 2017/06/22
アクセスカウンター