音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Roger Voudourisの1979年作『Radio Dream』。
Roger Voudouris / Radio Dream
Roger Voudouris(ロジャー・ヴードリス)は、アメリカのシンガー・ソングライターであり、ギタリスト。
アルバムを4枚出しており、本作はセカンド・アルバムである。

Roger Voudourisというアーティストも、このアルバムも、少々マイナーかも知れない。

私は、金澤寿和氏のディスク・ガイド『AOR Light Mellow』を読んで、このアルバムの存在を知った。
ディスク・ガイドでは、1981年の4作目『On the Heels of Love / もうひとつのラヴ・ソング』がピック・アップされていたが、そのレビューの中で、「Michael Omartianがプロデュースし、Jay Graydonが参加したセカンド・アルバム」として本作も紹介されていた。

2000年に、ワーナーミュージック・ジャパンから「AOR 名盤Selection」という素晴らしいCD化企画があり、その中の1枚として、本作は世界初CD化されている。
AOR名盤Selection
私もその際にCDを購入。
「Radio Dream」という響きが凄く魅力的で、ジャケ買いならぬ、タイトル買いをしたようなものだ。

そのタイトル通り、本作はどこかノスタルジックな香りのする、甘く爽やかなアルバム。
収録された曲は全てRoger Voudourisのオリジナルであり、殆どをプロデューサーのMichael Omartianと共作している。

このアルバムからは、爽やかなポップ・チューンの「Get Used to It / 僕の想い入れ」がシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの21位をマーク。
Roger Voudourisにとって、最大のヒット曲となった。

タイトル曲の「Radio Dream」は、ミディアム・テンポのメロウ・チューン。
センチメンタルなメロディと、Michael Breckerの浮遊するSoprano Saxが感動を誘う素晴らしいナンバーだ。

ソウルフルだが野性味のあるRoger Voudourisのヴォーカルは、ポップな曲よりも、こうしたバラード系の方が似合う。

なお、Jay Graydonは 「Just What It Takes」のリズム・ギターと、「Does Our Love」、「Anything from Anyone」のアコースティック・ギターを担当。
完全に裏方に徹しており、クレジットを見ないと気付かないだろう。

このアルバムは今年、再びワーナーからCDが発売された。「AOR BEST SELECTION 1300」の第一弾 25タイトルの中の1枚として、9月21日に高品質SHM-CDで再発されている。税抜き1,300円というお手頃な価格だ。

●収録曲
1. Get Used to It / 僕の想い入れ - 3:00
2. Just What It Takes - 3:26
3. Does Our Love (Depend on the Night) / 忘れじの夜 - 3:11
4. We Can't Stay Like This Forever / 想い出のアルバム - 3:11
5. Radio Dream - 3:37
6. Anything from Anyone / あなただけを - 3:45
7. We Only Dance 'Cause We Have To / ダンスしようよ - 4:02
8. The Next Time Around - 3:18
9. Reprise - 2:25


◆プロデュース: Michael Omartian(k, per, bv)

◆参加ミュージシャン: Roger Voudouris(vo, g), Leland Sklar(b), David Kemper(ds, per), Jay Graydon(g), Randy Brecker(tp), Michael Brecker(sax), Stormie Omartian/Myrna Matthews/Marti McCall(bv)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/18 19:52 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/421-3306e5e2
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター