音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Carole Bayer Sagerの1977年作『Carole Bayer Sager / 私自身』。
Carole Bayer Sager / Carole Bayer Sager
Carole Bayer Sagerはニューヨーク生まれの作詞家。
自身のアルバムは3枚残しており、本作はファースト・アルバムである。

Melissa Manchesterと2曲(1, 10)、Peter Allenと3曲(3, 6, 9)、Bruce Robertsと3曲(5, 7, 8)を共作しており、このうち7, 8については、共作者にBette Midlerの名前もある。

Melissa Manchesterと書いた2曲は、共に静かで穏やかな曲。
「Home To Myself / 私自身」は、Melissa Manchesterの1973年のデビュー・アルバム『Home To Myself』のタイトル曲であり、「Come In From The Rain / 雨に想いを」の方は、Melissa Manchesterの1976年のアルバム『Better Days & Happy Endings / 幸せの日々』の収録曲だ。

Peter Allenと共作した曲のうち、「Don't Wish Too Hard」はポップで軽やかなナンバー。
「I'd Rather Leave While I'm In Love/ 愛しているからさよならを」の方は、優美な極上のバラードである。
Peter Allen自身も1979年のアルバム『I Could Have Been A Sailor』で、この2曲を歌っている。

「愛しているからさよならを」は他の女性アーティストも取り上げた人気曲で、Dusty Springfieldが同年のアルバム『It Begins Again』で、Rita Coolidgeが1979年のアルバム『Satisfied』で、この曲を歌った。

「You're Moving Out Today / おかしな恋人」は、戯曲のようなアレンジが施された愉快な曲。
Carole Bayer Sagerの初々しい感じのスキャットが微笑ましい。
デビュー・アルバムとは言え、この時の彼女は30歳なので、初々しいというと失礼だが…
なお共作者のBette Midlerも、同年のアルバム『Live at Last』でこの曲を歌っている。
Carole Bayer Sager / Carole Bayer Sager (バック・カヴァー)

Carole Bayer Sagerの歌声はハスキーなウィスパー・ヴォイス。
歌うというより、訥々と語りかけるようなスタイルが独特で、チャーミングだ。
『私自身』という邦題の通り、何だか親密な感じを覚えるアルバムである。

このアルバムは、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから、9月21日に高品質SHM-CDで再発された。セカンド・アルバム『...TOO』も10月19日に再発されるので、併せてお薦めだ。

●収録曲
1. Come In From The Rain / 雨に想いを - 2:48
2. Until The Next Time / ネクスト・タイム - 3:30
3. Don't Wish Too Hard - 4:04
4. Sweet Alibis - 3:46
5. Aces - 3:20
6. I'd Rather Leave While I'm In Love / 愛しているからさよならを - 2:48
7. Steal Away Again - 4:16
8. You're Moving Out Today / おかしな恋人 - 3:33
9. Shy As A Violet - 3:06
10. Home To Myself / 私自身 - 2:48


◆プロデュース: Brooks Arthur

◆参加ミュージシャン: Carole Bayer Sager/Bette Midler/Tony Orlando(vo), Bruce Roberts/Melissa Manchester/Peter Allen(p, bv), Marvin Hamlisch(p), Lee Ritenour/Thom Rotella(g), Lee Sklar/Will Lee(b), Jim Keltner/Roy Markowitz/Russ Kunkel(ds), Johnny Vastano/Brenda Russell(bv), Paul Buckmaster(string ar), etc.

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/09/19 18:29 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/422-ff047465
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
AOR名盤(1976年) - Ned Doheny / Hard Candy 2017/06/22
AOR名盤(1979年) - Deniece Williams / When Love Comes Calling 2017/06/21
AOR名盤(1983年) - Paul Anka / Walk A Fine Line 2017/06/20
AOR名盤(1982年) - Dwayne Ford / Needless Freaking 2017/06/19
Amazon専用ストア
アクセスカウンター