音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Ben Sidranの1977年作『The Doctor Is In』。
Ben Sidran / The Doctor Is In
Ben Sidranは、シカゴ生まれのミュージシャン。
イングランドのサセックス大学で博士号を取得した才人であり、音楽や特にジャズに対する造詣が深い。
ミュージシャン以外に著作家としても活動しており、1989年には自身が主宰するレーベル「Go Jazz」を立ち上げるなど、その活動は多岐にわたる。

ジャズに対する造詣の深さやそれを広める多彩な活動、また自身も博士(ドクター)であることから、"ドクター・ジャズ" の異名を持つらしいが、これは日本だけのことと思われる。

ミュージシャンとしては、Steve Miller Bandのメンバーとして知られており、1969-1970年、1987-1991年にバンドのキーボーディストとして活動。ソロ・アルバムは1971年から出しており、本作が6作目となる。

本作はジャズのアルバムではなく、上質な「ジャズっぽいポップス・アルバム」である。
Ben Sidranのジャズに対する造詣とリスペクトが見事に織り込まれており、その手腕は実に巧み。

プロデュースは、当然のことながらBen Sidranが担当。
収録曲のうち「Silver's Serenade」と「Good Bye Pork Pie Hat」の2曲がカヴァー曲となっている。

「Silver's Serenade」は、ジャズ・ピアニストであるHorace Silverの1963年のアルバム『Silver's Serenade』の収録曲。同アルバムに参加していたBlue Mitchellが、ここでもクールなトランペットを披露しており、素晴らしい。また、この曲と「Charlie's Blues」の2曲には、ジャズ・ドラマーのTony Williamsとジャズ・ベーシストのRichard Davisが参加しているので、聴きどころだ。

一方の「Good Bye Pork Pie Hat」は、ロック好きならばJeff Beckの『Wired』(1976年)や、Joni Mitchellの『Mingus』(1979年)でお馴染みであろう。オリジナルは、ジャズ・ベーシストであるCharles Mingusの1959年のアルバム『Mingus Ah Um』に収録されており、同年に亡くなったサックス奏者のLester Youngに捧げられた曲。Porkpie Hatとは、Lester Youngのトレード・マークであった山高帽のことだ。

この2曲以外はヴォーカル曲であり、Ben Sidranの軽妙な歌声がとても知的に響く。
特に「Song For A Sucker Like You / 世間知らずの歌」は、胸のすくカッコ良さだ。

このアルバムは、ソニーの「AOR CITY 1000」シリーズの第2弾として、8月17日にCDが再発された。2008年のリマスタリング、解説は天辰 保文氏が担当している。

●収録曲
1. Get It Yourself - 3:02
2. Song For A Sucker Like You / 世間知らずの歌 - 4:19
3. Broad Daylight - 3:30
4. One Way Grave - 3:39
5. See You On The Other Side - 4:20
6. Set Yourself Free - 4:29
7. Silver's Serenade - 5:11
8. Nobody's Fool - 3:03
9. Charlie's Blues - 1:59
10. Good Bye Pork Pie Hat - 3:37
11. Be Nice 1:02


◆プロデュース: Ben Sidran(vo, k)

◆参加ミュージシャン: Nick DeCaro(ar), Larry Carlton(g), Phil Upchurch/Richard Davis/Chuck Domanico(b), Tony Williams/John Guerin(ds), Ray Armondo/Gary Mallaber(per), Blue Mitchell(tp)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/10/03 19:40 AOR名盤(1977年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/435-8d129b51
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
AOR名盤(1978年) - Melissa Manchester / Don't Cry Out Loud 2017/09/13
AOR名盤(1980年) - Paul Davis / Paul Davis (パステル・メッセージ) 2017/09/11
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター