音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Tony Sciutoの1980年作『Island Nights』。
Tony Sciuto / Island Nights
本作は、アメリカのシンガー・ソングライター、Tony Sciutoのデビュー・アルバム。

いわゆる "日本人の心の琴線に触れる" メロディを書く人で、このアルバムは本国アメリカでは売れなかったが、日本では1980年当時、ちょっとしたヒットになったようだ。

哀愁漂うメロディの「Island Nights」や「You've Got A License (To Drive Me Crazy)」などは確かに良い曲だが、個人的には、ややムード歌謡っぽい湿度を感じてしまう。
特に「Island Nights」には、重厚なオーケストラによるプロローグ「Island Nights Theme」まで付いているが、ちょっと重たいかな…

一方、「Hold Back The Night」「Cafe L.A.」「Angel」「Butterfly」などのスロー~ミディアム・テンポの曲は素晴らしい出来ばえ。
アコースティックな響きが絶妙な心地良さで、ライト&メロウの王道を行くサウンドだ。

特にラストの「Butterfly」は、まどろみを誘うように美しいアコースティック・ナンバー。1曲目の重厚なオーケストラとのコントラストが効いており、この曲を聴いた後では、あの重たいプロローグがあってもいいかな、と思えてしまう。

全曲がオリジナルであり、作詞をSammy Egorin、作曲をTony Sciutoが担当。
6曲目の「Trapeze」は、Nigel Olssonが同年のアルバム『Changing Tides』でカヴァーした他、Marcus Josephも1978年のアルバム『Things I Meant To Say / 伝えたかった言葉』でいち早く取り上げている。1978年は、Tony Sciutoのデビュー前だ。

ちなみに、私の持っているCDは2000年に初CD化された際のもので、"20th Anniversary Limited Edition" という割には音がもこもこしていてあまり良くない。本作には、Steve Lukather(g), Bill Cuomo(k), Mike Porcaro(b), Ed Greene(ds), Tom Scott/Jim Horn(sax)等、腕利きのセッション・ミュージシャンが参加しているが、その実力が引き立てられていないようで残念。

2012年に再発された「SHM-CD生産限定紙ジャケット仕様スペシャル・エディション」では、音質が改善されているようである。

●収録曲
1. Island Nights Theme - 0:38
2. Island Nights - 3:56
3. Hold Back The Night - 4:16
4. You've Got A License (To Drive Me Crazy) - 3:54
5. Cafe L.A. - 4:59
6. Trapeze - 3:31
7. Angel - 4:09
8. Captain Wonderful - 4:37
9. Street Dancer - 4:02
10. Butterfly - 3:18


◆プロデュース: Steve Dorff(k)

◆参加ミュージシャン: Tony Sciuto(vo, g, k), Steve Lukather/Thom Rotella(g), Bill Cuomo(k), Michael Sciuto(b, bv), Mike Porcaro/Scott Edwareds(b), Ed Greene/Ron Tutt(ds), Tom Scott/Jim Horn(sax), Joe Chemay/Curt Betcher(bv), etc

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/11/01 18:54 AOR名盤(1980年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/447-32426f53
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター