音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Randy Vanwarmerの1979年作『Warmer / アメリカン・モーニング』。
Randy Vanwarmer / Warmer
本作は、アメリカのシンガー・ソングライターであるRandy Vanwarmerのファースト・アルバム。

一度聴いたら忘れられない美しいメロディを持つ「Just When I Needed You Most / アメリカン・モーニング」がBillboard Hot 100チャートの4位となる大ヒットを記録し、Randy Vanwarmerを代表するアルバムになった。

Randy Vanwarmerは米国コロラド州生まれだが、15歳の時に家族とイングランドに移住している。そこでミュージシャンのキャリアをスタートし、本作リリース直前の1978年までイングランドで暮らした。

本作の瑞々しいアコースティック・サウンドは、イングランド出身のBee Geesの初期のサウンドを思わせる。
英国らしい気品みたいなものを共通に感じるのかも知れないし、Randyの繊細で美しい声質が、Bee Geesの美しいファルセットを想起させるのかも知れない。
このアルバムのリリース時、Randyはまだ24歳で、歌唱には初々しさが残る。

収録曲は全て、Randyの自作の曲。
「Deeper And Deeper」に関しては、本作に先駆けて、アメリカのフォーク・シンガーのGene Cottonが1976年のアルバム『Rain On』で取り上げている。

大ヒットした「Just When I Needed You Most」には、その甘美なメロディに相応しい「アメリカン・モーニング」というロマンティックな邦題が付いたが、内容は失恋の歌。
"You left me just when I needed you most" (君は僕を捨てたんだ / 君を一番必要としていた時に) という歌詞だ。

このアルバムにはもう1曲、素晴らしいバラードがある。
それは、ラストの「The One Who Loves You」。
"Here is the one who loves you" (君を愛する男はここにいるよ) という内容で、「アメリカン・モーニング」以上に美しいメロディ。
アルバムの幕を静かに下ろし、しっとりした聴き心地を残す極上のバラードだ。

●収録曲
1. Losing Out On Love - 3:04
2. Just When I Needed You Most / アメリカン・モーニング - 3:59
3. Your Light - 4:02
4. Gotta Get Out Of Here - 3:01
5. Convincing Lies - 3:31
6. Call Me - 4:24
7. Forever Loving You - 3:19
8. Deeper And Deeper - 3:47
9. I Could Sing - 3:17
10. The One Who Loves You - 4:34


◆プロデュース: Del Newman(string ar), John Holbrook(g, k, per), Ian Kimmet(per)

◆参加ミュージシャン: Randy VanWarmer(vo, g), Steve Gibson/Mick Barakan/John Tropea(g), Shane Keister/Warren Bernhardt(k), Jack Williams/Tony Levin(b), Kenny Malone/Steve Jordan(ds), John Sebastian(Auto Harp), etc

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/11/08 19:58 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/452-4ff9258b
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - James Taylor / Dad Loves His Work 2017/06/24
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
AOR名盤(1976年) - Ned Doheny / Hard Candy 2017/06/22
AOR名盤(1979年) - Deniece Williams / When Love Comes Calling 2017/06/21
AOR名盤(1983年) - Paul Anka / Walk A Fine Line 2017/06/20
Amazon専用ストア
アクセスカウンター