音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Ben Sidranの1979年のアルバム『The Cat And The Hat』。
Ben Sidran / The Cat And The Hat (1979年)
Ben Sidranはイングランドのサセックス大学の博士号を有し、音楽や特にジャズに対する造詣が深いことから "ドクター・ジャズ" の異名を持つミュージシャン。Steve Miller Bandのメンバーでもあり、1969年~70年、87年~91年にキーボード奏者を務めている。ソロ・アルバムは71年から出しており、本作は9作目。

本作はジャズ・スタンダードに歌詞を付け、コンテンポラリーなアレンジで仕上げた極上のポップス・アルバム。Ben Sidranのジャズに対する愛着とリスペクトが感じられる名盤である。

プロデュースをBen SidranがMike Mainieriと共同で実施。John Coltrane作の「Like Sonny」を除いて、全曲に歌詞が付いている。「Give It To The Kids」はMike MainieriとBen Sidranの書き下ろしだが、残りのほとんどの曲についてはジャズ・スタンダードにBen Sidranが自ら詩を付けた。

例えば「Ask Me Now」はThelonious Monk、「Minority」はG. G. Gryce、「Blue Daniel」はFrank Rosolinoの曲。また、ラストの「Seven Steps To Heaven」はMiles DavisとVictor Feldmanの共作曲だ。

どの曲もコンテンポラリーで洒落たアレンジが施されており、古さを感じさせない。Ben Sidran曰く、「ビバップ・スタンダードとダンス・グルーヴを組み合わせる、という私の夢を実現させたもの」とのこと。Ben Sidranの軽妙な歌声がとても知的だ。

参加ミュージシャンの顔ぶれも華やか。ギタリストにはLee RitenourとBuzzy Feiten、ドラムスにSteve Gadd、サックス奏者にMichael Brecker, Tom Scott, Joe Henderson等が揃い、バック・ヴォーカルにはLuther VandrossとMike Finniganがいる。

ハイライトはラストの「Seven Steps To Heaven」。Steely Danの「Aja」に匹敵するSteve Gaddの名演を聴くことができ、それを目当てにアルバムを手にする人も多いと思われる。

2016年8月にソニーの「AOR CITY 1000」シリーズから、77年のアルバム『The Doctor Is In』のCDも再発されている。本作の布石となるジャズィなポップス・アルバムで、こちらもお薦めだ。

●収録曲
1. Hi-Fly - 4:57
2. Ask Me Now - 4:08
3. Like Sonny - 4:38
4. Give It To The Kids - 4:24
5. Minority - 3:24
6. Blue Daniel - 3:52
7. Ballin' The Jack - 4:26
8. Girl Talk - 3:11
9. Seven Steps To Heaven - 4:10


◆プロデュース: Mike Mainieri(vib, k), Ben Sidran(vo, k)

◆参加ミュージシャン:Lee Ritenour/Buzzy Feiten(g), Don Grolnick(k), Abraham Laboriel(b), Steve Gadd(ds), Paulinho Da Costa(per), Michael Brecker/Tom Scott/Joe Henderson/Jim Horn(sax), Jerry Hey(tp), Luther Vandross/Mike Finnigan/Max Gronanthal(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/11/29 20:20 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/471-9d979276
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Bliss Band / Neon Smiles 2017/09/24
AOR名盤(1982年) - China / China (夜明けのダンサー) 2017/09/22
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター